出生図鑑定の感想 Vol.2

出生図鑑定の感想

私は出生図の鑑定書を作るたびに、果たして本当にこの人にフィットする言葉で紡げているだろうか、と不安になります。なぜなら、お会いしたこともなければ、ほとんどお話したこともない方が多いからです。でも、きっと私の先入観というフィルターを通さず、私の目だけが、ただただホロスコープから読み取ることも何かの役に立つだろうと思って、ずっとメニューに載せています。

今回、出生図鑑定の感想をくださったのは、2017年3月に鑑定を受けてくださった方です。

時間経てなお、鑑定書を開いてくださって本当にありがとうございます。出生図鑑定は「今のこと」を書いているのではなく、これからずっと使えるもの、ということを改めて意識しました。

素敵な気付きをどうもありがとう!! そして、快く掲載の許可をくださって本当にありがとうございます!

感想

今回は私の出生鑑定書についてやっと自身に内容が入ってくる時期にきたようで(爆)
少し感想など送らせて頂きたくてメールをしています。

****

何だか、11月前後くらいから、急に「自分の役割」というものに強く惹かれるようになったんです。

今までの人生は「世間が認める人間像」を基準にいつも基準に満たない自分を責めて生きてきました。
それなのに、急に「自分だけの役割を知って、その星のもとに生きることが大事」のような思考が閃きとなってやってきました。

「これからは、自分が心地よく楽だと思える生き方を尊重し、自分にくつろいで生きていきたい」
こんなことを強く感じ始めたんです。

そんな時に思い出したのが、柊さまに鑑定して頂いた「出生図鑑定書」です。
「鑑定して頂いた当時はよく咀嚼できなかったけれど、今とても気になる。。」と思って
最近「自分らしくくつろいだ自分の資質」を知るための参考として見直したんです。

するとどうでしょう!今まで、自分でも自分の性質の把握がよくわからず、持て余していた部分が
一つ一つのお星さまのサビアンシンボルとして表現してあるではありませんかΣ(゚д゚;)。
しかも、どれも私の素のタイプを的確に表現しているものばかり。。(☆。☆)。

****

自分の中でももやっとしていた自分像が、くっきりしてきた感じがしてとてもホッとしました。

そして、へっぽこ主婦というマイナーな自分のお家中心の居場所で
「自分が豊かで快適に感じられること」を求めながら
「お茶会でゆったりくつろいでお話する」ように趣味のブログを続けること。

コツコツと宝石を磨く地道さで自分の症状や日々の快適さを目指し
少数精鋭の心の友とさっぱりした関係をもちながら
独立独歩で自由気ままに、波ある日常生活を日々進んでゆく。

****

こんな感じで、とっても自分らしさが表現できて嬉しかったんです!。

金星が天秤座にある人は美男美女が多いのですね!
高校の同級生のダンナさんは当時私に一目ぼれだったそうなので
若い頃は出会いに役に立った容姿だったのかもしれません(笑)。

後、太陽や水星の特徴にも、秀でた分析力とあって、
心理学や神秘学に自分が納得するまでとことん向き合う姿勢や
自分の生活や考えを自己表現して、文章にしたりブログに残したりという姿勢も
私のお星さまらしいことをしていたんだなと感心しました。

とても大切な魂のサインを紐解いてくださった柊さまとのご縁に感謝です(*´ー`*)。

(のんのん主婦のゆっくり下宿日記 https://ameblo.jp/natural-person/


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 月読みアドバイス2018の感想 vol.2

  2. 今日は待ちに待った通話フォローの日

  3. 出生図鑑定の感想 Vol.5

  4. 月読みアドバイス2018の感想 vol.1

  5. 運命の鑑定

  6. 出生図鑑定の感想 Vol.1

  7. 月読みアドバイス2018の感想 vol.3

  8. 出生図鑑定の感想 Vol.6

テキストのコピーはできません。