月読みアドバイス2018の感想 vol.1

月読みアドバイス2018の感想 vol.1

個人向けの月読みアドバイスは3年目を迎えました。今回感想を届けてくださったのは、3年間ずっとご依頼くださっている方です。

毎年、昨年よりもいいものを作ろうと試行錯誤しています。でも、変更したことが必ずしも読んでくださる方にとって嬉しい変更とは限らないわけで、こっそり「今回のはいかがでしたか?」とお伺いしたりしてるんです。作る側のエゴばかり押し込んでもいけない(過去の鑑定書はそういう形もあったと思います、反省)と考えているからです。

3年にもわたって、ずっとご依頼くださり、ご意見も聞かせてくださる方からの感想です。最高に嬉しいお言葉、ありがとうございます! 

感想

2018年月読みアドバイスの鑑定書をお願いして、昨年末よりじっくりと読み込んでいます。

今回で3回目の依頼でしたが2018年鑑定書は特に内容が充実しています。月のサイクル、星の動き、タロット等を全て取り入れて下さり、1ヶ月のテーマ、年間のテーマが掲げられています。

計画や目標が立てやすくなっているところが良かったです。新月、満月の願い事等を記入出来るようにもなっていて、いつでも見返すことが出来ます。
バックにも入れられるサイズで自身の手帳と共に取り出すこともできます。

毎回要望を聞いてくださり、そして、多方面の角度から物事を見て、マイナス面もプラスに考えられるように言葉も選んでくださっているのが私にとっての魅力なのだと思います。

※鑑定書はプライベートな内容を含んでおりますので、文字を加工させていただきました。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 今日は待ちに待った通話フォローの日

  2. 鑑定を受けてくださった方からのお声

  3. 出生図鑑定の感想 Vol.2

  4. 月読みアドバイス2018の感想 vol.3

  5. 柊からのラブレターの感想です♪

  6. 出生図鑑定の感想 Vol.3

  7. 出生図鑑定の感想 Vol.1

  8. 出生図鑑定の感想 Vol.5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

テキストのコピーはできません。