2018年6月の星読み

2018年も折り返しの月です。火星は水瓶座にあり、27日から逆行します。火星の逆行は2年に一度、2カ月半ほど起こります。順調に進んでいたもの、問題がなかったことに対して突然足止めや、すごく頑張らないといけなくなったりもしそうです。

2018/05/22 上弦 乙女座2度

2018/05/22 12:49 上弦 乙女座2度 掲げられた大きな白い十字架 絶対的な価値基準を求める 柊です。今日のお昼に上弦の月を迎えます。 今回の月のサビアンシンボルって、宮沢賢治の「銀河鉄道…

2018年5月の星読み

5月はいよいよ天王星が動く時です。2011年ごろから牡羊座に滞在していた天王星が、16日牡牛座に移動します。逆行により牡羊座に戻るため、本格的に滞在が始まるのは2019年3月です。遠い天体は動きが遅く、影響範囲は大きいです。本格的な天王星牡牛座時代に向けた切り替わりが時間をかけて起こるでしょう。

2018年の土星と冥王星の逆行

土星の逆行(2018/4/18~2018/9/6) 2018/4/18 10:45ごろから土星は逆行を始めます。この逆行は9/6まで続きます。 冥王星の逆行(2018/4/23~2018/10/1) …

2018年4月の星読み

3月の半ばから、火星が山羊座に移動したことにより、山羊座には3つの天体(火星、土星、冥王星)が滞在することになりました。山羊座は社会やシステム、世界の仕組みなどを司るサインです。3つの天体が滞在することから、社会的、世界的な大きな動きや決断が動き出し、それに伴ったうねりが起こりそうです。

2018/03/02 満月 乙女座12度

2018/03/02 09:51 満月 乙女座12度 ベールをはずされた花嫁 未知なるものをどこまでも追究する 柊です。3/2の朝、満月を迎えます。満月のホロスコープでは、月がホロスコープの下半分にあ…

2018年3月の星読み

3月は土星の逆行、水星の逆行と2天体が逆行します。立ち止まることや、振り返ることも多くなりそうです。私は逆行中って前進だけが「進む」ということではない、ということを知る時間だと考えています。

2018年2月の星読み

2月は前半と後半で色合いが違うような一か月です。といっても、2月って短いから後半18日ぐらいから色合いが変わってくることが感じられるような一か月と表現したほうがいいかもしれません。

2018年全体の星読み

2018年の幕開けは、熱さを感じるシーンから始まります。個人への影響というより、社会(世界)全体のうねりに個人も巻き込まれるように思います。

2018年1月の星読み

2018年の幕開けは、熱さを感じるシーンから始まります。個人への影響というより、社会(世界)全体のうねりに個人も巻き込まれるように思います。

テキストのコピーはできません。