2017年の振り返り

写真は嘘みたいに晴れ晴れとした空と伊予柑です。この伊予柑の収穫のため、朝7時から畑です。冷たい上に乾燥した空気がアラフォーのほっぺを切り裂くかと思いました。今年の冬は寒さが厳しいですね。大雪や寒波の影響は大丈夫ですか?

さて、水星が逆行していたころ、さんざん「振り返れよ!」って言ってましたが、私が振り返りをしていなかった。なので年の瀬に2017年を振り返ります。

2017年は毎月の星読みを書いていたので、それと合わせて一言ぐらいずつで振り返ります。

2017年1月

水星逆行から幕が開ける2017年1月です。新年早々はいつもの水星の逆行では停滞感を感じやすいですが、年明けの日常の心境としては穏やかさを感じるのではないでしょうか。

ちょうど一年前、水星の逆行は1/8までだったんだなあ。それが明けてからの満月(蟹座)でした。
月間の星読みを12星座分を始めたのはここからでした。特に理由や動機もないままに12星座分書くことにしたんですが、1年続きましたね。よかったよかった。
プライベートでは北海道旅行に行った頃ですね。すっごく楽しかったなあ、北海道。星読みから生まれたご縁もひそかに北海道が集まっております。また行く、北海道はまた行く!

2017年2月

2017年1月の終わりは活動的な星の配置でした。2017年2月はさらにパワーアップした積極的な動きになりそうです。
2月は「食」の月です。日食は月が太陽と地球の間を通り過ぎるときに起こり、月食は地球が月と太陽の間に入るときに起きるものです。

食がありましたね。2018年もあるよー。星はサイン(星座)を旅しつつ一年一年を積み上げているからね。
私は、自分のことが全然思い出せません(笑)たぶん思い出せないときのほうが多いような気がします。ダメだね、やっぱり記録はちゃんとつけておかねば。個人向けの月読みアドバイス2018、自分用を作って来年はプライベートを赤裸々に記録しようと心に決めました(毎月ちゃんとメモページがあるのだ!)

2017年3月

2017年2月は自他を意識したところで終わりました。2017年3月はさらに踏み込んで具体的な行動を起こす好機です。

土星に触れてる3月の下弦の月(春分の後)のメッセージは今も変わらず響いていそうです。土星などの遠い星の影響は即効性という形はとらないものの、長く響くっていうことをちょっと感じました。

3月は初めての「お話会」をしました。春分図からのリーディングです。懐かしいなあ。仕事をしつつ、実際に場所を借りて、資料を作ってと、けっこうバタバタしたのですが、本当に楽しい! と思える時間でした。またやりたいなあ。

2017年4月

2017年3月は活動的なパワーを得つつも、金星の逆行でスムーズさには欠けた月でした。
2017年4月はさらに土星・水星・冥王星が逆行します。いつも以上に物事が進まないと感じられやすく、予定が狂ったと感じやすい時です。

2017年は「摩擦熱」という言葉を使ったんですが、進もうとする力、戻ろうとする力(振り返り)が起こす「熱」が大きく働いたように思います。それを最も感じやすかった月かな。
この月、竹内俊二先生のホロスコープ読み会に出席し、TanakaMizueさんのセッションを始めて受け(そしてつい最近、2回目のセッションを受けました)、LINE@は登録数100人になりました(今では279人!)。そして月末に主人が入院した月でもあります。思いのほか長い入院で、この時間を通して私自身いろいろ考え方が変わったと思います。

そうだ、哲学カフェブームが私の中で起こって、サイト作ったりもしました。4月に主人が入院したことにより閉鎖したんですが、哲学カフェにも赴いた冬~春でした。

2017年5月

2017年4月は5つの惑星の逆行による「予期せぬこと」との出会いの月でした。また、滞りがちな月でもありました。みなさんの体感としてはどんな4月でしたか? 私はなかなかストレスにさらされた4月だったなあと感じています。
では5月はどんな月になるのでしょう。私は「自分のスピード感を、1か月かけて取り戻す月」だと感じています。

この月はAkiyoさんのコンパスプログラムを受け、LINE@の配信の費用に悩んだのが4月だったんでしょう、アンケートを実施しています。今読んでも、アンケートの記事を書いてた頃の気持ちと何ら変わりません。書き続けたい、それが一番です。
そしてこの月かなあ、たぶん一度人間関係の整理といいますか、ばっさばさと繋がりを切ったことも覚えています。私にとっては熱さ=ストレスとして現れたのかも。まったく元も子もないことを言いますが「話しただけですっきりするなら~」っていうのは、やさしさの皮をかぶった、ただの野次馬だと思ったんですよね、私にとっては。これは2017年で一番の教訓かも。

2017年6月

2017年5月は熱さのある一か月でした。2017年6月は金星と水星がそれぞれ支配しているサイン(星座)に移るところから始まります。5月のスピードがどこか押し上げられていた印象のところから、正当なスピードに戻った印象が強く表れることでしょう。
経済活動、情報通信、交通、意志疎通などスムーズに感じられ、ストレスの少ない一か月となりそうです。

ブレーキがかかった状態が長く続いていたから、正常に流れ始めたら「なんて軽やか……♡」って感じたとき、ってことですね。そして夏至。活動宮のグランドクロスができていましたね。
この月はどうだったか、まだ病院と自宅の往復の日々でしたが、可能な範囲で「自分勝手に振る舞おう(=誰かの期待をかなえる努力をやめちゃおう)」と思ったときですね。新月でそう宣言しています。いきなり全部はやめられないけれど、って言ってるので、このころには退職の意志が固まってたんだろうなあ。
ここでいう「誰かの期待」って、もっとアピールしなさいとか、集客集客! ですね。ホントこれ苦手、たぶんずっと苦手(笑)でもこうやってとにかく続けることで、LINE@の購読者も2.7倍になり、サイトを訪れてくれる人もじわじわと増え続けてくれて、うん、上々ではないかって思います。

以外と星と連動してるところ多いかも。意外。

2017年7月

2017年6月は心地よい流れが生まれ、それぞれがペースをつかむような時間が過ごせたのではないかと思います。いかがでしたか? 
2017年7月は火星が蟹座を運行します(火星が蟹座に入ったのは2017/6/5でした)。蟹座は感情を支配する水の星座、火星は男性的な「攻め」のエネルギーです。感情を発端としたエネルギーの爆発や、それに伴ったコミュニケーションが活発に行われそうです。

このころ、私はまったく見当がつかないスケジュールに怒っておるようです(獅子座の新月)。でもこの数日後に主人は退院し、自宅療養になりました。ようやく夜明けか、と言いたいところですが、なかなかそうでもなかったかな……(このころ、月読みアドバイス2017年後半分で大変お待たせした皆様、本当に優しい言葉と、お時間をとってくださってありがとうございました!)。

2017年8月

2017年7月は感情がカギとなった一か月でした。2017年8月は、5月にもピックアップしたドラゴンヘッドに関わる「食」が起こります。
2017/8/8の部分日食は日本でも深夜2時~4時ごろに観測できます。2017/8/22の満月は獅子座に惑星が集まり「自分の夢に熱くなる」時間です。

食があり、獅子座の季節でもあり、自分にスポットが強く当たる時間でしたね。同時にプレッシャーも強くなる。この月、2017年後半の星読みも書いてます。地味に人気のあった記事。

このころは、いや9月の終わりまで家庭内が相当荒れていました(今だから笑えるけど)。私のアセンダントは蟹座ですが、25度と後半の度数なんです。だから獅子座のシーズン(太陽が獅子座を運行する時期)ってちょうど1ハウスなんです。獅子座には土星があり、とっても苦手。退職も決まってラストランではあった時期ですが、華やかさとは無縁のプレッシャーばかり感じてました。もっと楽しめばよかったのになあ。

2017年9月

2017年8月は他者の存在と自分の役割を見つめる時間が流れました。2017年9月は「秩序の再構築」みたいな時間が訪れそうです。
8月はある意味では「それぞれが主役」でした。9月になるとお祭り的なテンションは控えめになり、2017/9/6の満月は海王星のそば。広い意味でのケア(配慮、気配り、手入れ、メンテナンス)が行われます。海王星は逆行中ですが、人々がサポートし合うことを改めて考えるようなムードが訪れそうです。

お祭り騒ぎが終わり、お片付けタイムといったところでしょうか。乙女座のシーズンです。
私にとっては退職の月ということもあり、いろいろ思いが募ったときでした。退職の記念でいただいたフラワーベースは自宅で活躍しております。

2017年10月

2017年9月はメンテナンスの色合いが強い一か月でした。2017年のビッグイベントのひとつである、木星の蠍座の移動があります。。
木星はおおよそ一年をかけて一つのサインに滞在します。蠍座の前は天秤座、2016年9月9日から2017年10月9日まで人間関係、繋がり、調和、交渉などがテーマとして掲げられていました。この木星が10月10日に蠍座に移動します。

木星の移動がありましたね。1年のテーマが移ってゆくとき。だから前の月の9月から、ちょっとずつ「大団円」に向けて動いていたように思います。このころには家庭内の波乱も落ち着いていました。なんだったんだ、あの嵐。そして、私は台湾旅行! ここで見てもらった占いの内容は、いまだに折々で思い出します。面白かったなあ。台湾は海外でありつつ、海外っぽさを感じないところでした。ここもまた行きたい! 特に田舎のほう!

2017年11月

2017年10月は木星が蠍座に移動し、新たな一年がスタートしたときでした。みなさんは蠍座の色とか感触を感じていらっしゃるでしょうか? 今感じられていない人でも、11月の2週間目になれば「蠍座らしさ」を感じられるようになるかもしれません。11月は社会的な大きな流れに注目が集まり、個人としてもその流れに乗る月となりそうです。蠍座に太陽、金星、木星が集まります。

11月、先月のことですよ。遠い過去のような、つい最近のような。私はこの月、実家の手伝いに来ていますね(その間、鑑定をお待たせした皆さんにはご協力いただきましてありがとうございました!)。自分のことだけでなく、主人も入れた「二人家族のこれからのこと」を模索し始めた時期です。今も模索中。決めてから動くのではなく、動きながら決めようって思った時でもあります。

2017年12月

11月は自分と他者の混じり合った部分へ意識が向かう、言い換えれば個から全体へのものの見方や考え方に触れる一か月でした。12月は2017年を振り返ると同時に、2016年から続いているもの、そして、その中から2018年に連れてゆくものを確認する時間が流れそうです。

私は遅ればせで、水星の逆行中を逃して今ごろ振り返りをしているわけですが。12月は父が骨折したと知らせが入り、ほぼ実家で肉体労働していました。だから振り返りっていうのはあんまりなかったように思うんですが、仕事をしつつ両親と話していると、自然と大きな単位での振り返り(昔話)にはなりますね。11月の終わりのあたりで書いた徒然が年末の先取りみたいなものだったなと思います。

年末の徒然

私、星読みの中ではさんざん「やりたいことを」とか「夢や希望を」と書いていますが、私自身はあんまりわかっていません。っていうかね、「やりたいこと」とか「夢や希望」って、もっと具体性のある事だったり、実感の湧くことだったり、誰よりも得意なことだったり、例えばどこか・誰かから「あなたはそれをするべきよ!」といわれることだったりするんだろうなって思ってたんです。今も大なり小なりそれはあるけど。

でも、どうも違うみたいです。誰から言われなくてもいいから、自分で「そうなんだ!」って決めて、行動しちゃうことが「やりたいこと」とか「夢や希望」みたいです。言ったもん勝ちかよ、的な突っ込みしたくなりますね。でもたぶん世間はそうなんです。

でね、そうはいっても見つからないって人もいると思うんです。だけど好きで続けたいこと、続けていることがあるって人。そういう人は、続けたらいいんだと思います。何者かにならなければ続けちゃだめだってこともないんだと思います。

私たちが生きている「社会」では、常に席が設けられていて、私たちはその席に向かって頑張っているばかりではないんだと思います。自分ができる役割をこなしてきたら、いつの間にかその役割に見合った「席」ができていることだってあると思う。何者かにならなければっていうことは、そういうことです。自分だけの「席(役割・使命)」を作り上げちゃっていいんだよね。

会社に属していたら席を目指して頑張ることしかないような気がするけど、やっぱりその席を得たからといって、人が席に染まることはないわけで(部長って肩書がついたら、人格まで部長になるわけじゃないんだし)、そういう見方をすればやっぱり自分だけの「席(役割・使命)」を作るために続けていけば、いつか自分だけの「席(役割・使命)」ができてるんだろうなと思うんです。

ということで、これは私の星読みの中で「やりたいこと」や「夢や希望」って言葉が出てきたとき、私(柊)はこう考えているってことを思い出していただけると嬉しいです。ちょいちょい書くけどね!

では、長くなった2017年も終わりです。皆さんのおかげで今年も続けていくことができました。本当にありがとうございます。そして、来年もよろしくお願いいたします! よいお年を!!

関連記事

  1. 台湾旅行記~台南編~

  2. ありがとう100人、おめでとう100人

  3. 台湾旅行記~占い編・ 小神仙 先生~

  4. 今後の予定と石ころ収集について

  5. セルフヒプノ基礎講座を受けてきました

  6. 今日の星模様と、満月のこと

  7. Mizue Tanakaさんのセッションを受けました

  8. 私はネガティブも万歳にしたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

テキストのコピーはできません。