2017年どんな年になるかなあ

おはようございます。柊です。秋分から数日、滞りを感じていたことが動き出したという方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はあんまり感じていません……いやいや! そういえば! 2017年を占う企画の叩き台! まだお渡ししていないことに気づきました。私が滞りを感じていたのではなくて、先方が感じていたことが動き出した、というわけです。ただのうっかりやないか!!

img_20160925_073454

今年も去年と同様に、2017年を1月から一か月ずつ読んでいます。相変わらず文字量が多い(汗)。ですが今年は強力な助っ人の手によって、とても見やすい形に変身しました。

ホントにね、見やすさって大事だと心底思います。去年も精一杯頑張ったつもりでしたが、やっぱり餅は餅屋ってことですね。

私の鑑定書は、どんな職業の人でも、どんな立場の人でも、鑑定書の中に自分のかけらを見つけられるようにと思って書いています。ホロスコープは一人一人違います。だから置かれている状況も、起こっていることも、一人一人違います。だからこそオーダーメイドになってしまうんです。なかなか良い妥協点は見つけられません。

2017年もご依頼者さまに寄り添うものを作りたい、そんな思いを乗せられてるかな?

特設サイトはもうすぐ公開です。お楽しみにしててくださいね♪

では今日も良い一日を!

毎日の星読みを
プッシュ通知で受け取る

関連記事

  1. 台湾旅行記~台南編~

  2. 新しい試みの鑑定スタイル

  3. 蟹座の月に思う「母親」のこと

  4. 保護中: 土星の自己実現ワークで分かったこと(Private)

  5. 1月の徒然事

  6. 今がパーフェクトって本当かな?

  7. マクラメ編みの天珠

  8. 台湾旅行記~占い編・ 小神仙 先生~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。