1月の徒然事

1月の徒然事(やりたいこととか、野望的な)

1月が終わり、信じられないぐらい寒い2月がやってきました。12月は主に実家の手伝いに明け暮れていたので、1月はたくさん鑑定したいなー! と思っていたのですが、本当にたくさんのご依頼をいただいて信じられない思いです。

というのも、私、集客下手じゃないですか(笑・本人が一番知ってるよ!)。なのに途切れることなくご依頼いただけて、うわー、どうしたことだって思ったぐらいです。

1月は年はじめということもあり、月読みアドバイス2018のご依頼もいただきましたが、同じぐらい出生図鑑定のご依頼もいただきました。

出生図鑑定はうちの看板メニューでもあります。その人のホロスコープの天体をひとつひとつ丁寧に読み解いてゆきます。鑑定書内ではサビアンシンボルにも触れていますが、サビアンシンボルだけでは読解できないと私は感じています。サインやハウス、アスペクトすべてを拾って読んで統合して、初めて完成するのが「出生図(ネイタル)」だと思います。でも、あくまで私のリーディングであって、ご依頼くださった方が「全然思っていたのと違う」って思うこともあると思っています。

でも、なんだろうな、私としてはそのホロスコープをもっていらっしゃる方が、こんな風に輝いていてほしい、こんな風に生きていてほしいっていう願いも、出生図鑑定には込められているのかもしれません。

今月は10名の方が出生図鑑定をご依頼くださいました。みなさん、私の文章・言葉がとても好きだとおっしゃってくださいます。夢のようだなあ。

月末には未来予測講座のトライアルも開き、私が毎日、毎週、毎月行っている「時期読み(トランジットのリーディング)」の方法と、ご自身のホロスコープに重ねて読み解く方法のお話をさせていただきました。即レスポンスという状況が久しぶりで、とっても新鮮でした。今年はこうした活動も充実させてゆきたいです。

予定としては、マンツーマンの未来予測講座(ご自身の未来リーディング)や占星術の応用講座(アスペクト、プログレス、ソーラーリターンなど)、複数人数での占星術のシェア会(サターンリターンやアスペクトの体感など)を考えています。本格稼働は3月の予定で、2月はもう少し資料などを作りこんでいこうと思っています。ちょっとだけ枠を取るので、お時間の合う方はご協力お願いするかもしれません。

あとね、今年完成させようと考えているのが「西洋占星術の辞書サイト」です。検索したらいっぱいサイトは出てくるんですが、自分用に作りたいんですよね。おそらく占星術の基礎的なものは網羅できると思うので、夏までに全部できたらいいなって思ってます。サビアンシンボルも1度ずつ作りたいな。

ボランティア活動のこと

ポスティング部の活動に参加して、自分の無知さを知りました。いろんな人がいて、いろんな思想があって、そしてそれぞれに(あるいはグループで)ボランティア活動をしているんです。目指しているゴールはきっと同じなのだと思います。だけど、そこにたどり着くまでの思想が違う。自分に合った思想の方々とであれば、きっと楽しくて充実して成果もあげられる活動ができると思います。だけど思想が違うと失望するかもしれません。

私の所属しているポスティング部は、基本的に迷子のワンちゃんをお家に帰すことをメインとしたポスティング活動がメインです。迷子にならないように、また迷子になった時のことを知ってもらうための活動にも力を入れていきたいなと思っています。

ポスティング部へのチャリティー鑑定の50%はメインで活動されている荻田さんに届けられます。先月は2件、今月はすでに1件のご依頼がありました。今後とも、チャリティー鑑定も合わせてどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. スピリチュアルタロットカウンセラー Marie

  2. 2017年どんな年になるかなあ

  3. 膨大な時の流れを前に

  4. 美しい我慢をしている人へ

  5. リンパマッサージのRAINBOW PRISMさん

  6. 蟹座の月に思う「母親」のこと

  7. 中年の危機 ってこと

  8. 心の行き止まりを乗り越えたあなたへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。