長野リトリート

長野リトリートに行きました

 参加しているプログラム「Star Seeds Blossoming Aeracure」の一環で、長野リトリートに参加してきました。当日移動では間に合わないので前日入り。一足お先に、カリキュラムをご一緒している皆さんにお会いしました。メンバーの中には私の鑑定を受けてくださった方もいて……会うことがあんまりないから嬉しかったー!! 本当にもう、めちゃくちゃ嬉しかったんですよ!!

 長野に移動した日は月食の前日、皆さんと一緒に夕陽を見ました。山が少ない地域に住んでいるので、山々っていう風景がとても幻想的でした。

 

 まぁ、晩ご飯食べすぎて動きが非常に散漫になってたんですけどね、お腹が重くってね。

 普段はZoom越しでしかお会いしないし、講座中は基本的にメンバー同士でお話しすることもほとんどないので、いろんな意味で刺激を受けました。やっぱり類は友を呼ぶというのか、私の周りには私に似たタイプが多いわけで、全然違うタイプの人たちとご一緒して、お風呂に入ったりご飯食べたり、そうした当たり前の営みの時間を過ごすことは、自分の中のいろんな感性や感覚を刺激されて、本当に豊かな時間を過ごしたなあって思います。

体感アスペクトについて

 さて、このリトリートで最も楽しみにしていたのが「体感アスペクト」です。体感アスペクトの説明の前に、くどいかもしれないけど、占星術とは、ホロスコープとは、についても説明しますね。

 ホロスコープとは生年月日、生まれた時間、生まれた場所から、その瞬間の空の様子を平面図として描くものです。描かれるのは太陽や月、水星、金星などの10の天体。この天体はそれぞれ、その人の感受性(何をどう感じるのか)を表します。ホロスコープには、その人の人となりから人生が描かれていると言われています(※ホロスコープは今の星空の配置も出すことができます。私が毎日書いている星読みも、その日のホロスコープを読み解いているものです)。

 こんな風に説明されると、この記号なり線なりが明確な何か、運命的なものを示しているように感じますが、そうではありません。これらはすべて象徴ですから、記号ひとつ、線ひとつをとっても、様々な解釈ができるものです。それはネガティブにもポジティブにも、また都合がいいようにも悪いようにも解釈できます。この曖昧さが「科学」とは違うところで、だから信憑性という意味ではとても薄いと言わざるを得ないところがあると思います。けれど私は、文学のように、この象徴が示すものを自分で選んで自分で解釈して理解することで、その時々に必要な啓示みたいなものををもらえるような気がしています。ふとした瞬間に開いた小説の一節が、まるで今の自分へのメッセージに見えることがあるようにね。

 で、体感アスペクトとは、このホロスコープを人で再現するというものです。円を書き、12に分割し、天体のマーク(☉とか♂とか♄)に人が立ち、紙テープで線を表現します。すると、天体のマークが各々「ここは嫌だ、立っていたくない」とか「めちゃくちゃ楽しい!」とか「正面が見張ってる気がする」など、不思議とメッセージが降りてきたり、感じられたりするんです。みずえさんは「チャネリング」という言葉を使ってましたね。本当に降りてくるんです。天体の意味や、サイン(星座)の意味など分からなくても。

 と聞いても、それ本当か? 気分の問題じゃないか? 場の空気に飲まれてるんじゃないか? と思でしょう。私はそう思っていた(どこまでも猜疑心が強い太陽蟹座、月乙女座)。けれどほかの方々のホロスコープの天体役をしたら分かりました、本当でした。あまり表立って感情の起伏がない私でも、テンションアゲアゲだったり、悪霊に乗り移られたかってぐらい重くなったり、ほっこり気分になったりしたんですよ!

 このワークには13人参加したので、13人分のホロスコープの再現をしました。天体の数は10、本人は真ん中で感じる役だから、天体役としては出ずっぱりだったけれど、いろんな気持ちを体感できてとても面白かったです。

自分のホロスコープを感じる

 見慣れたホロスコープが立体的に描かれてゆくと、テンションが上がるというか、気分が高揚します。そんな中で、それぞれの天体の方々がメッセージを伝えてくれます。その録音を、帰宅してからもう10回ぐらい聞いているんですが、聞くたびに、自分の中の点と点が結びつくような、深く掘り下げられるような、不思議な気持ちになります。

 けれどね、その瞬間の私って、かなりポカーンとしていたようで、思っていた以上にしゃべってないし、感想も言ってないし、いろんな意味でびっくりしています。めちゃくちゃ十分時間取ってもらってるのに「もう終わりなの!?」みたいなこと言ったしね。恥ずかしい(〃ノωノ)

 でもそのぐらい、濃密な時間を過ごしたということです。ひとつひとつが本当に大切なメッセージ、この録音は宝物です。

戸隠神社参拝

 体感アスペクトの翌日は、戸隠神社への参拝です。メンバーのお一人が、ご主人と一緒にツアーを組んでくださって(本当に素晴らしいツアーだった!!)、

   

 いろいろ写真は端折ってますが、戸隠神社奥社へは軽いトレッキングでけっこうハードでした。でも緑がすごく綺麗でめちゃくちゃ気持ちよかったです。ヒーヒーゼーゼーではありましたが、昼食に美味しいお蕎麦もいただいて元気モリモリ!

 やっぱりその土地のものは、その土地で食べるのが美味しいんだなあと思います。お蕎麦ってこんなに美味しいんだね。このお店のお蕎麦は買って帰って、家でも蕎麦湯までしっかりいただきました。

リトリートを終えて

 正直なところ、たくさんのものを受け取りすぎていて、なにをどうしたらいいのかなんて、まだ分からない状態です。でも日々、録音を聞きつつ、自分の日常を取り戻しつつ、自分の中のいろんな思い出や、経験や、今自分が持っているものを取り出して、改めて感じたり、なにを磨こうか、私ができることは何かと考えたりしています。

 最近分かったことなんですが、私ね、けっこう「感じる」のに時間がかかります。今までは急いでいたように思うんです。なんでか分かんないけど(いや、いろいろ想像はつくけど)、急ごうとしてしまう傾向が強かったと思う。だから、ゆっくり味わおうと思うんです。

 いや、やることはやるんだけど! やるよ! 毎日の星読みとか! いきなり中止したりはしないのでね、ご安心を。

 このリトリート、行くって言ったら怒られるかなって思ったんですが、主人が快く賛成してくれたんですよね。むしろ「たまには違う環境で人に会うのって大事だよ」って言ってくれて、本当に驚いたんです。なんかね、常に見透かされている気がするんです。太陽も月もオポジションだからかなあ。

 でも、本当に参加して良かったなあって思います。みずえさんが撮ってくれたこの写真、自分がこんな顔するなんて知らなかったなあ。

 なぜだか分からないけど、金毘羅さんに行かねばっていう気持ちになったので、暑さが和らいだら行く予定です。久しぶりだな。また予定が決まったら、ご一緒してくださる方募集しますね。

2019年からのサイトについて

2019年からのサイトの方針については、もうしばらく詰めてからお知らせしようと思います。今までパスワードをご希望されてメールくださったみなさん、ありがとうございました! 方針が決まり次第、いち早くお知らせのメールを送らせていただきます。

2019年からはサイトの規模を縮小しようと考えています。密な信頼関係を築ける方々と、占星術を挟んでやり取りができるサイトを目指します。

この姿勢は変わりません。そうするために、本当に何を残し、何を深めてゆくかを詰めているところです(10/25の満月直前)。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 新しい試みの鑑定スタイル

  2. 膨大な時の流れを前に

  3. 柊的「宇宙完璧」論

  4. 美しい我慢をしている人へ

  5. 222の日の「ねこのおてて」クッキー

  6. スピリチュアルタロットカウンセラー Marie

  7. ありがとう100人、おめでとう100人

  8. 今がパーフェクトって本当かな?

テキストのコピーはできません。