沖縄旅行とスピリチュアルセッション

初の沖縄旅行

私にとって初めての沖縄旅行、行ってまいりました! LINE@でおすすめスポットをうかがったり、知人からも話を聞いたりしていたのですが、今回は全部回り切れませんでした、無念。また必ず訪れたい場所になりました。

初日はシルミチュー

沖縄についたその日に、レンタカーでシルミチューに向かいました。ここは沖縄ガイドに掲載されていて、海中道路も走ってみたいし行ってみよう! くらいの気持ちでプランに組み込みました。でも行ったら全然浮かれた感じではなくて、とても厳かで、野性的で、濃密な空気に満ちている場所でした。本当にきれいな場所でした。

シルミチュー入り口
鳥居
鳥居の奥

海中道路は道幅が広いから、海の上を走ってる感じは少ないかも。翌日、斎場御嶽までの道のりで通ったニライ橋カナイ橋のほうが「沖縄に来ましたー!!」というムードを味わえました。テンション上がりすぎて2往復したよね(笑)

ニライ橋カナイ橋

二日目は盛りだくさん

スピリチュアルセッション

レナさんとマーメイドスタイルで!

この素敵な写真を撮ってくださった琉球スピリチュアルガイドのレナさんにセッションをお願いしていました。天国の愛するかたと心を繋ぐ役目と、琉球の聖地のツアーガイドをされていらっしゃいます。本当にもう心洗われるような、愛に包まれるような時間を過ごさせていただきました。お会いできて本当に嬉しい、想像以上のギフトをいただきました。優しい時間をありがとうございました!

次は久高島にも行きたいです。久高島は斎場御嶽のそばの港から渡ることができます。丸一日かけて、のんびり巡りたいところです。

琉球スピリチュアルガイド

斎場御嶽

斎場御嶽は世界文化遺産になっている場所です。

斎場御嶽
斎場御嶽
斎場御嶽

多くの人が訪れるところですが、乱れがなく美しいところです。これはシルミチューでも感じたこと。ここに足を踏み入れる人たちみんなで、この場所を美しく保つこと(礼を尽くすこと)が自然な営みとして体によみがえってくるような感じがしました。この場所に足を踏み入れることが、内面を清らかに洗い流すようなことが起こるんだろうなと思いました。

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷に向かう前に、レナさんに教えていただいたもずくのお店に♡ 私は海ブドウよりもずくが好き!! もずく! もずく!!(8,000円分買って帰ったアホです。重かった)全部すっごく美味しかったです。向かい側の島でてんぷらもいただきました!

で、ガンガラーの谷です。ここでは大きなガジュマルの木を見たいがためにツアーに参加したという……。私は植物好きですが、なかでも熱帯植物が好きなんです。でも、沖縄ってそこかしこに熱帯植物が伸び伸びと育っている。

見事! 立派! でも、これで樹齢150年ほどだそうです。気候が合う場所だと、ガジュマルは果てしなく大きくなるということか。沖縄の家では地植えにしませんとガイドさんがおっしゃっていました。場合によっては家が壊れちゃうね(笑)

最終日は首里城

最終日は首里城です。ガンガラーの谷、首里城と修学旅行生と一緒になりました。実は行きと帰りも四国の中学生たちと一緒。行きたいところばかり盛り込んだけれど、修学旅行と変わらんメニューだったか(笑)でも、私がもし修学旅行で来ていても、ここまで吸収できなかっただろうなと思います。自分で「行きたい!」と思っていくから、学ぼう、つかもうとするわけだ。

首里城のそばにある首里そばさんでお昼ご飯。ここは超人気店だそうです。シンプルなのに深くてとても美味しかったです。

さいごに

狭いようで広い場所、というより、ひとつひとつのが濃厚だからしっかり巡りたい場所です。次に行くときは北側を重点的に巡りたい。

ここは日本ではない場所だったんだと感じるシーンがいくつもありました。でも、私たちはアジアの人として共有できているものがこんなにあるんだ、とうことを強く感じました。たぶん、アジア人かどうかさえも関係ないんだと思います。人が大切にしたいもの、人がこれから目指してゆく生き方などを、過去があちこちに存在しているこの場所から受け取ったのだと思います。

人が自然に戻る場所、とでもいえばいいのかな。こういうとき私がいつも比較対象として思い出すのが、会社員をしていたころのこと。常に何かに追われているような気がしてしまって、今の自分のことを思うこと、未来のことを想像することも、正確な意味ではできなかったと思います。それは、社会が悪いと言いたいのではなくて、ただただ、暇がない、隙がない、遊びがない、そういう時間を持つ余裕が持てなかっただけです。

世の中はどんどん便利になって、消耗品も安い値段で売られていて、パンだって小麦粉を買うより安い値段で美味しいものが買えて。考える余地もなく買って済ませて、わざわざ手間をかけることをしなくなりました。でも時々思うんです、こんなに手間をお金で解決して時短したはずなのに、私たちはぼうっとする暇のひとつもないなんて、変じゃない? って。

私はなぜ時間を惜しむように詰め込んで生きようとしていたんだろうか、と思います。時間がもったいないって思っていたけれど、本当にもったいないかったのは、空白の時間だったんじゃないかなって思います。

沖縄への旅は、琉球の歴史や植物に流れる時間など「時の流れ」を思いながら過ごしていたので、こんなことを考えたのかもしれません。あと、奪う奪われる世界と、循環する世界についてもいろいろと。でも、おおむね目の前の景色を思う存分味わって楽しんだ旅行になりました。

旅行に使ったガイドブックはこちらです。車での所要時間も書かれていたから、スケジュールを組み立てるのにすごく便利でした。私は、旅行となったらガイドブックの吟味から旅が始まる、長く楽しいお得なタイプです♪


受付中の鑑定・講座メニュー
  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(32,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対してメールのやり取りで鑑定いたします(10,000円)
  • 魔法の教室*シマコのクラス…… 奥田珠紀校長主催の魔法の教室です。私は魔法の教室を「自らが愛の泉になる方法」だと感じています。詳しくはリンク先をご覧ください。

ブログ更新通知メール

ブログ更新のお知らせは通知メールに変更します。
毎週日曜日に、来週の星読みMagnoria’sWorldの最新情報と、一週間の更新情報をお届けします。
ご登録よろしくお願いいたします!


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 2018年夏の赦し

  2. セルフヒプノ基礎講座を受けてきました

  3. 春分の星のめぐりと自己実現の土星サイクル

  4. 1月の徒然事

  5. 美しい我慢をしている人へ

  6. 今がパーフェクトって本当かな?

  7. 感受性を開いて関わるということ

  8. これだけ言っとく!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

テキストのコピーはできません。