今後の予定と石ころ収集について

6月不在のお知らせ

毎日、毎週、毎月の定期星読みは変わらず続行しますが、出かけたり帰省したりするのでその日程をお知らせしておきます。LINE@やメールのお返事が遅くなりますのでご了承ください。

6/22,23 徳島に行きます
6/28~7/1 愛媛に行きます

22日は大塚国際美術館、23日は徳島市内(たぶん図書館)にいるでしょう。28日は終日松山市(午前中は鑑定)で、29~7/1は法事のため実家に帰省です。

通知メッセージについてのお知らせ

 5月から始めたプッシュ通知でのお知らせですが、どうにも到達率が悪すぎるようです。先日行ったアンケートでもLINE@の希望者が圧倒的だったし。Facebookでフォローしてくださってる方は、Facebookから見ていただけていると思うのだけど、埋もれることも多いしね。

 うーん、LINE@に戻すかどうか考え中です。

目に映るメッセージ

 田中みずえさんの講座を受けていて、気づいたこととか、考えたことを雑記として書いていました。その中で、松任谷由実さんの「やさしさに包まれたなら」を貼り付けたことがあります。あの歌詞を改めてよく聞くと、魔法使いになれた人に訪れる変化が描かれているんだなって感じたんです。

「魔法使い」とは「ソウルナビゲーター」とも「天使の使者」とも「天からのメッセンジャー」とも呼べるものだと思うんです。実際呼び名はどっちでもいいんじゃないかな。固有名詞って示すものを固定するところがあるから、固有名詞にこだわる必要はないのだろうなと思います。自分で自分の使命を定めて、それに向かって自分の能力を出し切って一生懸命やってる人、そういう人はみな、個人を超えているところにいるんだと思うんです。

松任谷由実さんの「やさしさに包まれたなら」に「目に映るすべてのものはメッセージ」という詩があります。この前後も含めて、感性を開いて100%感じることで天からのメッセージを受け取るってことじゃないかなって思うんです。それは意図するとか、意識するとか、専門知識があるとかないとか、関係なく「訪れる」ものなんだろうって思います。

あとね、最近ボランティア活動のほうで取材を受けたんですが(私はおまけでね)、そこで先輩ボランティアさんが言ってました。捨て猫を拾っちゃった人に「どこにいたの」って聞いたら「あちこちにいるよ。気を付けて見てないから見えないだけ」って仰ったそうです。実際そうだなって感じます。私もポスティングを始めるまで野良犬に気づくことあんまりなかったもの。

自分が求めているものを意識してるか、してないか。この違いは大きいんですよね。

石ころの話

 主人の話しなので「また旦那のことか」って思われるかもしれないけど、大好きだから許してね(笑)。

 彼は体が小さいことが昔からコンプレックスだったそうです。体格差って埋められないもんね。だけど負けず嫌いだし、諦めるのはもっと嫌いだったから、自分の「これが欲しい」とか「これがしたい」のために、たくさんの方法を生み出すことにしたんだそうです。その方法っていうのが、彼の言う「石ころ」です。とにかくたくさん集める、拾う、生み出す。使えるものなんて1割くらいだけど、10個のうち1個でも使えるんならやる価値があるって思ったそうです。

 この石ころは、集めたり拾ったり生み出すだけでは意味がなくて、実践に用いて初めて「宝石」か「石ころ」か分かるものもあるそうです。きっと最初のころは全部試して、失敗したり、怒られたり、恥ずかしかったり悔しかったりもたくさんしたんだと思います。でも時間をかけてそれをやることで、石ころか宝石か、ある程度見極められるようになってきたそうです。それでも、経験だけに頼ってはダメだって教えてくれました。状況っていうのは常に変わるから、その時は使えなかったものでも後で使える可能性があるって。

 これを聞いて私は、なるほどなぁって思いました。月並みにね。でもここからが違ってました。

 石ころはとにかくたくさんが大事であって、執着したらダメなんだそうです。磨きかけて「あ、これダメなやつかも」って思ったら見切りをつけて次に移行する。どんどん出していくとピカーっと光る宝石に出会えるから、そこまでやり続けるのが大事、なんだそうです。

 私、これは全然考えたことがなかったんですよね。一生懸命見つけた唯一のアイデア(石ころ)を、すっごく大事に磨いて磨いて、途中で「これは石ころや……」って思っても、磨けば見れる「綺麗な石ころ」ぐらいにはなるかもって、握りしめてたように思います。もちろん、これもいきなり光りだすかもしれないよ。だけど、こればかりにすがっていたら、そりゃあ危ういし、不安だし、なにより自信が持てないよね。

 そう思うのに「でも9割ムダな可能性もあるのか」って考えて、可能性のありそうなひとつを捨てきれない自分がいます。この自分って「努力が報われて欲しい」と願う自分なんだって気づいたら、なんかね、、、9割ムダかもって思うことは、労力の出し惜むための言い訳なだけじゃない? って思ったんですよ。そりゃね、努力は報われて欲しいと思うのは、ある意味当たり前の感情なんだと思う。だけど、なにもかも努力さえすれば自分が思うように報われるのかというと、世の中はそうとも限らないんだよね。どこから宝石が出てくるのか、報われたって思えるものがどう出てくるのか、分からないのが人生・未来だと思うんです。だとしたら、自分が握りしめていたものって、っていう視点で、手のひらを見つめなおすことができたんですよ。

 それにね、私が今まで時間をかけてぐるぐると考えてきたことものどれほどが「言い訳」だったんだろう、「ただの執着」だったんだろうって考えたら、ちょっとゾッとしちゃったよね。で、もうそれ止めようって、本気で止めようって思ったよね。それこそ、時間が惜しいもの。

袋小路を超えてゆくプログラム

 いつも同じようなことで心が「うっ」となったり、行き詰まりを感じたり、絶望したりするのであれば、それはあなたが向き合うべきテーマであるということを、どこかで書きました(個別のLINEのやり取りだったかもしれない)。それは本当だと思ってます。心の癖が呼び込むトラブルや、出来事だから、この広い世界の中で、いつも同じようなことを見てしまうんだと思うから。それならば、目を逸らしても、避けて通っても、またどこかで目の前にやってくるんだと思うんです。出来事がやってくるのではなくて、自分が呼びこんでいるわけだからね。

 ならばどうするか。超えるしかないんですよね。超えるためにはどうするか。自分の心の癖を知るというのは、ひとつの有効な方法だと思います。私はこれを占星術から導き出せるんじゃないかと思って、あれこれ石ころを拾ったり、磨いたりしています。導き出せたとしても、伝えて終わりではなくて、できる限り寄り添って堂々巡りから抜け出すお手伝いをしたい。そのための石ころ収集ね。

 この占星術で心の癖を知る方法というのを、主人で試しました。私から見ると無敵だと感じられていた主人にも、弱点やいつものダメループがあって、彼自身もそれを自覚していました。彼は石ころ収集に関してはプロなので、自力で超えていってるようです。うーん、でもやっぱり、過去の経験やトラウマを吐露することもあるし、私はそれを受け取る側としてまだまだ不足があるなって感じています。だからまだまだ石ころ収集が必要なんだと思うのですが、納得のいくものを提供したいと考えているのでね、もうしばらく待っててくださいね。


受付中の鑑定メニュー
    • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円~)
    • メール(LINE)鑑定……ご相談に応じて個人鑑定を行っております(5,000円~)
    • 魂の記憶セッション …… ホロスコープをガイドに、陥りやすい心のクセや悪循環から解放されることを目指すプログラムです。

お支払いは、銀行振り込み、クレジットカード支払いから選べます。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 今が私の転換期

  2. 近頃の星読みが「私のこと?」って感じるあなたへ

  3. Angelpooさんの50人無料カードリーディング

  4. 222の日の「ねこのおてて」クッキー

  5. 春分モードとLine@の星読み公開

  6. 下弦の月のリーディングを終えて

  7. 卒業と旅立ちのとき

  8. 保護中: 土星の自己実現ワークで分かったこと(Private)