今がパーフェクトって本当かな?

おはようございます。最近、Facebookを覗くのを止めようかなと思っています。なにかが引っかかる、何かが……と思いつつ、惰性で眺めていたのですが、何かが分かりました。 パーフェクト って言葉です。

例えば私はバツイチですが、その出来事すらも宇宙の采配によるもので今の主人に出会えた布石であった、だから今の自分は パーフェクト ! みたいな考え方はどうも好きになれない、ということです。私は後悔もしているし、傷つけた人たちに対して、一生「すみませんでした」という思いを抱き続けるでしょう。そしてそう考え続けること、傷つけた人たちの幸せを、今の家族の幸せと同じぐらいに願い続けることを止めることはできないからです。

すごくネガティブに見えるかもしれないし、とても後ろ向きに受け取られるかもしれない。でもそういう生き方を選んで、そういう生き方をやめるつもりはないんです。

たぶん、こういうことを言っている人たちも、過去の人たちへの感謝と謝罪の気持ちを持ち続けているのでしょう。あえて口に出さないだけ、なのだと思う。でも私は、今を祝う気持ちを表現するのであれば、過去の過ちに対する謝罪も同時に書かねば気が済まないんです。若い自分が引き起こした出来事で傷ついた人たちに対しての義理、道理であろうと思うから。

それは自分の中でまだ決着がついていないからかもしれない。前に向かって進むということは、過去を置いていくことなのかもしれない。過去を「済ませてしまう」ことかもしれない。インナーチャイルドを癒すとか、過去を手放すということは、そういうことかもしれません。だとしたら、私は傷を抱えたままでいい。だって、私が付けた傷は確実にそこにあって、消えてなくなることはないのだから。

私、単なる屁理屈と頑固さの塊ですね(笑)

今の自分を肯定することが過去の自分の誤った行いを肯定することにならないことはわかってる。だけどどうも手放しに「(過去の過ちがあったから今の自分になれて)だから今の自分サイコー!  パーフェクト !」とはとても言えないなあ、と思っています。

選ばれなかった選択肢の未来は存在しない。本当にそうです。だから「たられば」妄想に時間を費やすことはありません。ただ、自分の負の過ちの手ごたえはずっと忘れたくないものです。だからこそ今の自分ができていて、そういう意味では「 パーフェクト !」かもしれないですけどね。

ってことを書き終わり、じゃあ宇宙って パーフェクト じゃないの? と考えたら、それはやっぱり パーフェクト だと思いました。そりゃそうです。だって宇宙だって今なお構築中のものだもの。

ということで続きはこちら。
この人の言葉も引用しています。

「忘れっぽい天使」


鑑定は一時受付中止中です。再開しましたらLINEでお知らせしますので、ぜひLINE@の登録お願いします!!


・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊