一年前との再会が教えてくれたこと

一年前との再会が教えてくれたこと

おいでまい

 先日、香川県に私の鑑定を受けてくださった方が遊びに来られました。瀬戸内国際芸術祭2019に行くこと、そのほかご自身の素敵な計画を実行するために来られたそうです。

 せっかくなのでとお会いすることにし、はちみつの美味しいカフェとうどんをご一緒してきました♡

ヨーグルトソフトクリームにはちみつ!

釜バター

香川県内でも「カルボナーラ」になるのはこのお店だけ。

 彼女の鑑定をさせていただいたのは、一年半ほど前になります。それからメールのやり取りをし、そしてちょうど一年前に「豊島美術館にぜひ行ってもらいたいです」というお話をしていたのでした。そのちょうど一年後に、本当にここ香川でお会いでき、そして今彼女は豊島美術館に行ってるなんて。

 二人で、一年前と全然変わりましたねっていうお話をしました。見えている世界も、感じ方も、この世界も、そして自分自身も、開かれていっている。私は彼女と直接お会いして強く感じました。

 過去の自分を懐かしく思い出す、今までの自分ではなかったことです。一年前の私、一年前の彼女、どちらも同じぐらい愛おしく感じます。お互いに一生懸命、動いてきましたよね、ホントに!

どんな経験も必ず栄養になる

「どんな経験も必ず栄養になる」

 これは自分への言葉です。今の私が過去の私を見ると、どの地点を見ても「迷走していたなあ」と思います。でもそれは、今だから言えることで、そして今の私すらも未来の私から見たら「迷走しているなあ」と思うかもしれません。

 でも、それでいいんだと思います。迷走だろうが何だろうが、生活のなかで違和感を感じたから、このままじゃいけないって何かを変えようとした、そのための行動が「どうしたの!?」という行動になっただけです。

「なっただけ」なんて今だから言える口調です。真っ最中は先が見えないことに不安を感じ、私は間違っていないだろうか、正しいのだろうかと路頭に迷った気持ちになっていました。先が見えないから怖い、自分がたどり着く先がどこか分からないから怖い。

 あーあ、占星術を学んだのに、なんで自分のことは分からないのかな、私どこに向かってるのかなって。そう言えないことが(言ったら誰も来ないような気がして)余計に罪悪感を強めていたりね。違和感を感じて飛び出したものの、どこにもたどり着けない苛立ちがぐつぐつと煮詰まってゆき、しかるべき時にストンと落ち着いたような一年間でした。

 そのあいだ、徹底的に取り組んだのが、自分の人生を理解することでした。それは、私の人生だけではなく、私を育ててくれた家族を、そしてその家族の人生も理解して、その視点で「私はなにができるんだろうか」と考えることでした(みなさんご存知の通り、ライフレボリューションプログラムと、魔法の教室に助けられつつ!)。

 今は、周りから止められても選択した自分を誇らしく思います。その選択をやりきった過去の自分を信頼します。そして、過去の自分を信頼できたから、未来の自分が今の迷走や苦悩の意味を理解してくれて、未来に生かしてくれると信じることができます。

 自分を信じることは、誰でにでも可能なことです。でも、いきなりガラッと変わる必要なんてありません。時間をかけて理解してゆくことも、ある意味とても贅沢なことだと思います。


受付中の鑑定・講座メニュー
  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(32,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対してメールのやり取りで鑑定いたします(10,000円)
  • 魔法の教室*シマコのクラス…… 奥田珠紀校長主催の魔法の教室です。私は魔法の教室を「自らが愛の泉になる方法」だと感じています。詳しくはリンク先をご覧ください。

お問い合わせ・メッセージ はこちらのフォームか、LINE@からご連絡ください(LINE@は不定期配信です)。
LINE@へ友だち追加


ブログ更新通知メール

毎週日曜日に、一週間の更新情報をお届けします。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 下弦の月のリーディングを終えて

  2. 柊的「宇宙完璧」論

  3. 卒業と旅立ちのとき

  4. タマさんに会いに行きました

  5. 長野リトリート

  6. 毎日の星読みアンケート 配信集計結果

  7. 今後の予定と石ころ収集について

  8. 贖罪と救済

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

テキストのコピーはできません。