セルフヒプノ基礎講座を受けてきました

先日フェイスブックでつぶやいた「体験」の体験記を書きます。行く前のワクワクから。

9月下旬から空気の流れが変わったなあと感じています。みなさんはどうですか?
私は6月からアホかってほど本業が忙しく、同時に、「自分」について迷走に迷走を重ねた期間でもありました。自分探し・鎧脱ぎ、言葉はなんだっていいです。
その本業が9月末を迎えると同時にひと段落したので、今日は新しい場所、新しいことに参加してきます。
昨日の新月記事(https://goo.gl/4ddsrc)の中で、鎧の脱ぎ方が分からないと書きました。スピリチュアルの世界に近しい人からすれば「いまさら!?」な感覚だと思います。いろいろ挑戦してきたのですが、どうも「これだ!!」ってものに出会っていない気がするんです。
私のホロスコープには月を頂点とした木星,水星と海王星のTスクエアがあります。私はこれを「経験に納得しないと受け取れない」と読んでいます(一概にこれだけの解釈ではありません)。
だからまずは経験。ドキドキです。
写真は今年最後になるであろうバラです。今年もきれいに咲いてくれてありがとう。では行ってきます!

今回は、初のセルフヒプノセラピーの講座でした。奥田珠紀さんの講座です。なぜ彼女の講座に行こうと思ったかというと、単純にたまさんとたまさんの生活が素敵だから! あと、以前お薬の記事を書いたんですが、あの言葉は奥田珠紀さんの言葉だったんです。あれが本当に、心の底からありがたかったから、ファンになったも同然です(薬飲め飲めとは思わないんですよ。ただ、どうにもできない状況ってあるんです)。

会場は大阪。実に何年振りだよの大阪です。不慣れなりに会場に到着したとき、たまさんがいらっしゃいました。写真通りの素敵な人。

基礎講座ではまずインナーチャイルドと向き合います。その説明がすべて可愛い。だから自然と自分のインナーチャイルド(ウニヒピリちゃん)も愛おしむことになります。

ここでたまさんが出してくる例えがホント最高で! すごくよくわかる!! 真面目な人ほどそうであろ「自分に厳しくする」というのは、もう虐待の領域、あるいはDVの領域なんだなと、笑いながら「それはいかんわ」と思いました。

私はというと、おそらくDV男と交際していたころならば虐待通り越してウニヒピリちゃん殺害事件が毎日起こっていたと思うのですが、今はけっこう自分にゆるくてですね、私のウニヒピリちゃんのびのびしてるっぽいんです(旦那が意識的にこれやってたんです。後で知りました)。

だからといって得ることがない、なんてことはなく、たくさんの考え方、知識、表現方法を学んで帰りました。

最後にたまさんが全員にヒプノしてくれたのですが、最高に気持ちよくてびっくりしました。私、最近で瞑想を習得しようと練習していたのですが、簡単に目指すところに連れて行ってもらえました。巨大なスクリーンに映し出された草原とか、宇宙とか、巨大魚が泳ぐ海を、その場所に行って体感しているかのように見て、目覚めたときは1リットルぐらいの涙を流したか、死んだように眠った後ぐらいのすっきり感でした。すごかったです。

たまさんはこの講座を「魔法の学校」と呼んでいます。本当に「魔法」をかけられた気持ちで、すごく楽しく帰路につきました。

私もこの魔法を身に付けたいなって、本気で思ってます。また講座行こう。お金貯めよう(※たまさんの講座、決して高くない!! 私が今鑑定やってないだけです。やるよーやるやる・笑)。

関連記事

  1. 私はネガティブも万歳にしたい

  2. 蟹座の月に思う「母親」のこと

  3. Mizue Tanakaさんのセッションを受けました

  4. 卒業と旅立ちのとき

  5. 新しい試みの鑑定スタイル

  6. これだけ言っとく!

  7. 変化を前にしている人へ

  8. コンパスプログラム を終えました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。