2017年春ごろの 天王星 の影響について

             

はじめに ~ 今の空の 天王星 ~

LINE@のホーム投稿の転記です。これを書いたときのホロスコープはこちら。天王星と太陽が重なる、一年に一度の日です。

天王星

2017年春ごろの天王星の影響について

出不精で有名な柊です。実はイベント盛りだくさんで過ごしていました。

今週末の竹内俊二先生の「みんなでホロスコープを読む会」(サイトはリンクを参考に)が終わったらひと段落です。私は4/16の10:00~12:00と13:00~15:00に出席します。

さて

水星が逆行し始めました。それぞれの12星座の4月の占いに書いています。こちらから12星座別の月間占いが読めます。

さてさて

毎日の星読みで天王星のことを出しました。
でも星のことって分からない、という人には難しいメッセージになってますね。
だから今日は天王星のことを少々書きます。

星にはそれぞれキーワードがあります。
天王星は「飛躍、刷新、独創性、改革、自立、論理、新しい仕組み、解放、反対、分離、個人主義」などがあります。

動きの遅い星なので、同じころに生まれた人はだいたい同じサイン(星座)にあります。ですから、個人のホロスコープで天王星を見る場合、生まれた時間まできちんと調べてホロスコープを出し、どのハウスに入っているかを見ることが重要になると考えています。
※詳しくプリーズコールが来たら詳しく書くかも。こなくってもそのうち書くかも(笑)

今の星空では牡羊座の後半。牡羊座に入ったのは2011年3月、東日本大震災のころに入りました。その天王星は2018年5月に牡牛座に入ります。

私が時読み(今の空模様からリーディングすること)をするときは、できるだけひとりひとりが体感できるような言葉で表します。
衝撃とか情報が飛び込んでくるとか、ひらめく、などと表現します。太陽と重なっている今は、変化を起こしたい、変わりたい、自立したいという思いが強く表れるのではないかな。

で、

今、しんどいな、辛いなって印象が強い人は、たぶん思い通りにいかない歯がゆさが痛みになってるんだと思うんです。
思い通りって、どんな風でしょう? 「どーせ思い通りにならないもん!」って投げずに、どうだったらいいか想像してみよう。叶えるためにはどうしたらいいだろう?

ぎゅうぎゅうに圧迫されているとか、出口がないような気がするとか、しんどいですよね。
でもたぶん、しんどさがないとそこから脱出しようと考えないし、きっかけがなければ、変化そのものを起こさない、呼ぶことはないんだと思います。

変化の先にはステップアップが待っている。そう考えると、この苦しさにも意味があるんだと思えます、私はね。


受付中の鑑定メニュー
  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)
  • リピータ様専用 定期鑑定 …… 無料通話アプリでの鑑定を基本とした、リピーター様向けの鑑定(3,000円)



・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック

 

 


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊