ドラゴンテイルから来た 夢

             

いつも、直近の現実の続きみたいな 夢 を見ています。信長の野望見てるから国盗りの談義の 夢 が圧倒的に多く、今川殿と北条殿にいつも囲まれています。

でも今日は違いました。今日はドラゴンテイルと太陽がタイトに重なる日です。タイトルはそれっぽいですが、ドラゴンテイルと繋がるところはどこにもありません。悪しからず。

2/22の 夢

私は友達のうちを目指していました。私は一人で歩いていて、途中で飛んで、人と合流して、車で移動して、最後は歩いて到着しました。

歩いていて迷ったから、飛んで位置を確認して、ある場所(A)に降りて、また飛んで友達と主人が乗っている車に行って、車で別の場所(でもそこが最終目的地)に行きました。

ある場所(A)というのは、池でした。カメがたくさんいる池。コンパクトな桂林の風景(山は高くても自分の背丈ぐらい)みたいな場所で、高さがまちまちの田んぼがあって、カメと田植えのおばちゃんがいるんです。カメは大きなものから指先ほどの小さなものまで、無数にいました。その中の大きな一匹を捕まえて、別の田んぼに離したら、一匹が無数の小さなカメになって散り散りに田んぼに戻っていきました。おばちゃんたちはのんびりと、田植えをしたり、お茶をしたりしてました。

(コンパクトな桂林ってこんな感じ。これの高い山が背丈ぐらいの広さで、洞窟の中にあるような雰囲気の静かで湿度が高くてひんやりとした場所でした)
ドラゴンテイルから来た 夢

場所間違えちゃったな、と思って空を飛び、主人と友達が乗っている車を探し、降りました。

「ごめごめ、もうちょい北だった。だけど空から不思議な風景が見えたからそこに行きたい。すぐそこだよ」

って私は言い、じゃあ向かうかと3人でその場所を目指しました。

私の行きたがった場所は、永遠のマークメビウスの輪の形をした池(湖?)です。てっぺんと底の部分にこんもりと緑が茂り、たくさんのお墓がある場所です。車で移動しながらときどき飛んで確認していたという、現実にもやりそうな不思議な無駄(笑・メールしましたーって電話するみたいなね)。

池が目の前、という交差点で前の車がトラブって立往生。カーメンテができる主人は助けに行きました。私は「もうちょいだから歩く」といって行きたかった場所に行き、友達は車に残りました。

で、行きたかった場所にたどり着いた私は

「こんなものか。空から見たらもっと大きいかと思ったのに。想像よりいつも3%大きいって、海でしか体験できないもんかな。人が作ったもので予想よりすごいものって少ないんだろうなあ」

と思いました。
でもそこはとても気持ちのいい場所でした。周りをきれいな水(池)に囲まれた場所で、むせかえるような緑の中で、たくさんのお墓はとても厳かで美しく整然と並んでいました。

で、6:04 目覚まし1分前。スカッとお目覚め。

夢 占いいろいろから

だいたい吉 夢 っぽいよ。なんてね、もうちょっと書きますよ。

大切なのは 夢 で見たシンボルが何を示すか、ということもあるけど、それよりも自分がどう感じたかだと思ってます。それは若かりし頃の3年にわたる 夢 占い検証から得たこと。何をどうしたか、という感覚が現実でデジャブとして現れることはよくあります。そういうとき「これを指してたのか」と思います。

この 夢 で取り上げるとしたら、「飛ぶ」「亀」「池」「お墓」「車」でしょうね。どれも状況によりけりなものですが、今回の 夢 ではおおむね良いのでしょう。水はグレートマザーと繋がっているけど、大荒れのしけた海とか「わぁ~ラッキーな 夢 見た♡」って気分になりにくいものは、やっぱり吉 夢 とは言えないと思います。

飛ぶ
子どもがよく見るそうだけど、私は大人になっても健在です。不思議な能力のシンボルだったり、チャンス到来だったり。しかし私は当たり前にの移動手段みたいに飛んでましたから(でも一望できるぐらいの高さではあった)、高め安定なのかしら。
財政上、健康上の吉 夢 。ウミガメではなかったです。あと、自分のパワーアップ。というのもあれば、継続は力なりだから続けましょうね、って書いてるところもある。
水・河・池・沼・湖などはすべて女性的な力やグレートマザーの形を変えたシンボル。無意識の世界。古代エジプトで罪の浄化。今回は澄んだ水だったので清らかな信仰心や純粋な愛情、感受性などを表している、のかな。
お墓
明るい印象なら良い暗示、そうでないなら悪い暗示(主に疲れ)。分かりやすいですね。私が見たのは、わが家とは関係ないお墓だったけど、まぁきれいな場所でした。だから良いのだろう。
夢 占いの車って火星っぽい。エネルギーを示すそうです。異性へのなにがしだったり、コントロール欲だったりするんでしょうね。しかし今回私は乗っかってただけ、しかも何度も空で場所を確認している。なんのために車に乗ったんだろうか。たぶん、一緒にいた人たちと行動を共にするためだったんだろうね。
最後に

秋月先生の本を買ったのが1992年でした。それから3年はずっと 夢 を見てはノートに書いて調べて、日々の日記をつけてという生活をしていました。そこで分かったのは、全部の 夢 が現実に影響するわけじゃないってこと。当たり前といえば当たり前なんですけどね。

でも今でも印象深かった 夢 はこの本を開いて調べます。現実のどこに繋がっているのか、という見方はあまりしません。自分にとってどういう意味だったのかな、って見る程度です。

だって私は 夢 にコントロールされているわけじゃない。現実の、ここにいる私が今の私で、全てですからね。でも、ちょっと現実変わると嬉しいなあ。

参考にしたサイトは未弐の 夢 事典
25年愛用しているのは秋月さやか先生の本です。

細密  夢 占い事典 (elfin books series)
秋月 さやか
学研
売り上げランキング: 529,166

受付中の鑑定メニュー
  • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)
  • メール鑑定 …… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)
  • リピータ様専用 定期鑑定 …… 無料通話アプリでの鑑定を基本とした、リピーター様向けの鑑定(3,000円)



・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック

 

 


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊