2017年2月 蟹座の星読み

蟹座

蟹座 の新月テーマ:静寂に流れる音や色や景色に耳を傾ける

※テーマはあくまでイメージです。この通りに行動せよ! というものではありません。

2017年2月の星読み

全体の流れ

蟹座 さん(アセンダントが蟹座 さん)たちにとって、今年最初のピークともいえる忙しさが起こりそうです。いわゆる表舞台に出る機会が得られたり、大役に抜擢されたりといったことが考えられます。今まで積み重ねてきたことが評価されたわけですから、堂々とその場に赴きましょう。

2017/2/11の満月では、あなたの才能や技術、自分としては意識していなかったあなたの特技などがスポットを浴びます。経済的な動きに関わってくる可能性も。この実りは今後も展開を見せてゆきそうです。私は運は掴むものだと考えています。そのタイミングを見逃さないよう、様々な見えないものへの感度を上げておきましょう。

2/6から木星が逆行します。蟹座 さん(アセンダントが蟹座 さん)たちにとっては「自分のルーツ、基盤、居心地の良い場所」について、意識を向ける機会が増えそうです。木星の逆行は6月まで続きます。ゆっくりと考える時間がありますから、焦らずに、逃げずに、向き合いましょう。

愛・出会い

年上の人との出会いが新しい道を拓いてくれそうです。多少敷居が高い相手にでも純粋な好奇心がわいたのであれば、お近づきになるべくアタッチしてみましょう。快いお返事がいただけそうです。
恋愛に関しても、年上の人、憧れの人に対しての思いが高まりそうです。ふさわしい自分になるべく、自分磨きに力が入りそうです。外見も大切ですが、内面も大切。バランスよく磨きましょう。

(2016/1/29~2017/2/26まで)

全体の流れはこちら

関連する新月の記事はこちら


鑑定は一時受付中止中です。再開しましたらLINEでお知らせしますので、ぜひLINE@の登録お願いします!!


・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊