2017年2月 獅子座の星読み

獅子座

獅子座の新月テーマ:流れの切り替わり、広々とした空気を感じよう

※テーマはあくまでイメージです。この通りに行動せよ! というものではありません。

2017年2月の星読み

全体の流れ

獅子座さん(アセンダントが獅子座さん)たちにとって、2月は風向きが変わったことを感じられるときになります。外に向けて、にぎやかな方向に向いて歩みを進めてゆく時です。長期的な目標の設定、または遠くへと旅に出るのも良いでしょう。移動した距離だけ大きな変化を呼び込みそうです。今燃えている意欲は今年を象徴する大切なポイントになりそうです。

2017/2/11の満月は獅子座で起こります。今回の満月は食です。不思議な縁からのミラクルを受け取ることも考えられます。また、ここでの出来事は8月へとつながる可能性もとても高いものです。どんな形での結びつきになるかを考えるより、今はそのミラクルを祝福しましょう。まずは受け止めること、その姿勢がどんどん広がりを生むでしょう。

2/6から木星が逆行します。獅子座さん(アセンダントが獅子座さん)たちにとっては「基礎的な学習、コミュニケーション、身近な場所」について、意識を向ける機会が増えそうです。木星の逆行は6月まで続きます。ゆっくりと考える時間がありますから、焦らずに、逃げずに、向き合いましょう。

愛・出会い

自分の魅力って何だと思いますか? なかなか自分では気づけないものです。この月、特に自分では見えていない魅力が輝く時です。また、食を伴った満月が獅子座で起こりますから、恋愛においても、それ以外の「愛」においても、ミラクルが起こる可能性があります。愛とは理屈ではなく感情です。説明できなくても感じられるものがあれば、それは愛と呼びましょう。
「こういう形じゃないとダメだ!」と自分を縛り付けないで、ひとまず一度受け止めてみましょう。それからでも遅くないです。

(2016/1/29~2017/2/26まで)

全体の流れはこちら

関連する新月の記事はこちら


鑑定は一時受付中止中です。再開しましたらLINEでお知らせしますので、ぜひLINE@の登録お願いします!!


・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊