2017年2月 牡牛座の星読み

             

牡牛座

牡牛座の新月のテーマ:自分の意見や思いを見つめる、確認する、落とし込むとき

※テーマはあくまでイメージです。この通りに行動せよ! というものではありません。

2017年2月の星読み

全体の流れ

私たちは役割をもって生きています。いまいちピンと来ないかもしれないけど、自分と関わる人がいる以上、あなたには役割がある。たとえ関わる人が一人であってもです。その役割の立場から、あなたの意見を求められること、あるいは「自分の考え」や「自分の意見」から生まれる動機から行動を起こす準備をするとき。難しく考えず、シンプルに、自分の言葉を拾い集めて見ましょう。

2017/2/11の満月でも、自分らしさがピックアップされます。牡牛座さん(アセンダントが牡牛座さん)たちにとっては心の安らぎ、安心が求められる時。いつも変わらず努力し続けているから、周りの人からの評価は「しているのが普通の状態」となっているように感じ、やりがいを見失いそうになっているかもしれません。本来、あなたは感謝を求めてやってるわけではないでしょう。だけど時にはそういう言葉がほしくなりますね。2月のスペシャルな満月のころは、まずあなたから自分の支えとなっている、根っことなっている場所の人たち(家族や身近な人たち)に感謝を伝えましょう。

また、家族の中の誰かに変化が起こりやすいとき。その変化に促されるように、あなたの方向も変わる可能性があります。

2/6から木星が逆行します。牡牛座さん(アセンダントが牡牛座さん)たちにとっては「日々繰り返す労働、役割、日常」について、意識を向ける機会が増えそうです。木星の逆行は6月まで続きます。ゆっくりと考える時間がありますから、焦らずに、逃げずに、向き合いましょう。

愛・出会い

オフィシャルな場で人との交流が生まれる時です。あなたらしさは隠そうとしても隠せるものではなく、取り繕うこともできないものです。ありのまま、素直に交流を楽しみましょう。

恋愛に関しては秘密の思い、過去の縁の復活が予感されます。過去から学ぶことも多くありそうです。

(2016/1/29~2017/2/26まで)

全体の流れはこちら

関連する新月の記事はこちら


・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の12:00)こちらをクリック

日向すみれ先生、池松 佳菜絵先生がお申し込みくださった「未来からの手紙」は2月リリース予定です。


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊