8/7~8/13の星読み

8/7~8/13の星読み

8/7~8/13の星読み

7/31 蠍座で上弦の月
8/8 水瓶座で満月(月食)
8/10 調停(コンプロマイズ)が2つでミスティックレクタングル
8/13 水星逆行開始

水星の逆行:2017/8/13~2017/9/5(乙女座→獅子座)
土星の逆行:2017/4/4~2017/8/25(射手座)
海王星の逆行:2017/6/16~2017/11/22(魚座)
冥王星の逆行:2017/4/21~2017/9/29(山羊座)

月読みアドバイスを作るにあたって、1年以上前から星の動きは見ているのですが、いよいよ月食かぁーと妙な感慨深さを持っています。こちらは台風の影響なのか強い熱風が吹いていて、息苦しいほどの日々ですが(予定では今日の夜から台風雨が降るそうです)。

LINE@からメッセージを下さった方の中にも、不思議な時間軸を経験した方もいらっしゃいました。月食って時間軸って言葉がしっくりくるなあって、ちょっと感動したんです。普段は重なっていないものが重なることで見えるもの、体感するものがあるだろうなって思えるのが食という時間です。

ピンポイントで月食があるのは満月の時ですが、食という時間は8月全体を覆っているように思います。だから予感を感じ取ったり、不思議なことが起こるのはこの日だけに限ったものじゃない、と覚えておいてもらいたいです。

で、今週の星読みはというと。水星は速度を落として逆行に入るため、スムーズさや順調さは感じにくいかもしれません。しかし、先週「隙間を埋めた感情」はひたひたと今の自分の足元の不足したところを埋めていってる。欠けてるものがあるのならば、この期間に(水星の逆行期間も当てはまるだろうな)それを埋めるピースが見つかりそうです。

それは必ずハートと繋がっているもの。理屈とか合理性とかは今は後回しでいいんじゃないかな。というか、理屈とか合理性を優先しても、結局は内側の問題がより浮き彫りになりそうだから、やっぱり内側を満たすこと、癒すこと、丁寧に接することが結果的には近道になりそうです。

最近のニュースから「忖度」という言葉を覚えました。だいたいネガティブな雰囲気で使われていますけど、「相手の気持ちを推しはかる」ことって、そもそも日本人は常日頃持ってるメンタルだと思うんです。だけど、その中に自分に都合のいい解釈を入れようとしたり、都合のいいように物事を進めたりしようという気持ちが入ると、それは忖度ではなくなると思う。

木星と冥王星のスクエアは思いっきりこの部分に突っ込みを入れているように思います。言えない正解って正解なのか? 妥協を別の言葉に言い換えてないか? 例えば「忖度」みたいに、って。

ということで、それほどするするっと物事が流れる時間ではないと思いますが、だからこそ感じられる流れや動きがあると思います。楽しんで過ごそうね。

では、良い一週間を!!


鑑定は一時受付中止中です。再開しましたらLINEでお知らせしますので、ぜひLINE@の登録お願いします!!


・LINE@にて毎日の星模様配信中!(配信は月水金の8:00)こちらをクリック

 

 


自分のライフサイクルを知り
宇宙とシンクロした人生を手に入れる
マヤ暦月読みアドバイザーことのは柊