魔法の教室物語①

魔法の教室物語①・講師になりました

3月の終わり、大阪にて魔法の教室の講師になりました。
私が魔法の教室を受講しようと心に決めたのは、この言葉でした。

すべてのお母さんが
経済的な不安から解放されて
少しの余裕をもって生活できて
安心して家族と過ごせる
豊かな時間を得てほしい。

私はタマさんのファンなので、育児日記「ゆっくりでいいよ。いっしょにいこう」も読んでいました(今も読み返します)。この日記を書いた人が「すべてのお母さん」と書くとき、それはどんな状況の人も例外なく当てはまるんだろうなと思いました。だって私は「お母さん」ではないけれど、この日記を読んで深く深く感動し、言葉にならない思いが心に刻まれたように感じたからです。

これが「愛」ということに気が付くのは、もう少し後のことですが。

この言葉を見るたびに、私は母を思い浮かべました。私が子どものころの母は、毎日すごく忙しくて、ピリピリしていて、疲れている顔でした。笑顔がなかったわけではないんですけどね。でも、何か決定的に「諦めた顔」をしていました。今も育児のころの話を聞くとその表情が浮かびます。だから私はずっと申し訳なく思っていました。なにが、というわけではないけれど。

あるとき、私は母に言いました。

「確かにお母さんがいつもにこにこしてたとは思わない。だけどね、お母さん。私たち娘は、間違いなくお母さんの娘でよかったと思っているよ。足りないものなんてなかった。大事なことは全部ここで教わったということが、私たち娘の誇りなんだよ。育ててくれてありがとう」

この言葉を母に伝えたことで、私はすごく自由になったように感じました。

魔法の教室は母親だけに限ったことではありません。この地球上にいる人たちすべてに言えることなのだと思います。「少しの余裕をもって生活できて 安心して過ごせること」は、プライスレスの豊かさだと私は思います。そして豊かさのなかにいるからこそ、未来はさらに豊かに広がってゆきます。

内なる自分を知ること、そして内なる自分と繋がることは、本当の自分に出会うことです。

私が初めて「誰かに伝えたい」と思ったのが魔法の教室でした。母親だけでなく、すべての人に「豊かさ」からスタートする世界があること伝えてゆきます。※講座開催については記事の最後に掲載しています。

魔法の教室とは

魔法の教室や奥田珠紀さんについてはこちらのブログをご覧ください。 → 奥田珠紀の秘書Itsukoのブログ
※秘書のItsukoさんの丁寧なお仕事で、どの記事から見ても魔法の教室を知ることができます。

奥田珠紀さんの育児日記「ゆっくりでいいよ。いっしょにいこう」。かちんこちんだった感情が溶けてあふれ出してしまうほど、あたたかな日記です。笑いあり、涙あり、あふれるほどの愛もあり。愛読しています。
ゆっくりでいいよ。いっしょにいこう

校長の奥田珠紀さんが開催予定の魔法の教室のご案内はこちらをご覧ください → 夢を叶える最強の魔法☆お知らせ

宇宙人タマの「魔法の教室」

2019年6月3日、奥田珠紀さんの本が出版されます。今から誰にプレゼントしようかと、とっても楽しみです!

宇宙人タマの「魔法の教室」
奥田 珠紀
風雲舎 (2019-06-03)
売り上げランキング: 12

6月 魔法の教室*シマコのクラス(Zoom)

2019/6/14(金) 魔法の教室 基礎講座・自己実現講座(Zoom)
2019/6/15(土) 魔法の教室 基礎講座・自己実現講座(Zoom)

基礎講座   10,000円(別途冊子代 1,200円)
自己実現講座 25,000円
※基礎講座から受講してください。基礎講座・自己実現講座を合わせた受講料は 36,200円です。
魔法の教室お申し込みフォーム

魔法の教室シェア会 参加費 3,000円
※シェア会とは「魔法の教室について聞いてみたい」方向けのお話会です。現在はリクエスト開催しています。ご希望の方はリクエストください。
シェア会リクエストフォーム
※受講料はゆうちょへの振り込みです。

魔法の教室とは

魔法の教室や奥田珠紀さんについてはこちらのブログをご覧ください。 → 奥田珠紀の秘書Itsukoのブログ

奥田珠紀さんの育児日記「ゆっくりでいいよ。いっしょにいこう」。かちんこちんだった感情が溶けてあふれ出してしまうほど、あたたかな日記です。笑いあり、涙あり、あふれるほどの愛もあり。愛読しています。
ゆっくりでいいよ。いっしょにいこう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

テキストのコピーはできません。