蟹座

蟹座

蟹座 のフレーズ

I feel(我、感じる)

蟹座 の四文字熟語

金城湯池

四文字熟語の意味

きんじょう-とうち【金城湯池】の意味 新明解四字熟語辞典
非常に守りの堅いたとえ。また、他から付け入り攻め込みにくい堅固な備えのたとえ。▽「金城」は金で築いた堅固な城。「湯池」は熱湯をたぎらせた堀のこと。
金城湯池の出典
(四文字熟語は柊が勝手にチョイスしました)

蟹座 の基本情報(エレメント・クオリティ・ポラリティ)

12星座にはいくつかの分類方法があります。その分類法と合わせて、蟹座の特性を説明します。

まず、12星座は3つの区分に分類されます。これをクオリティと呼び、季節の始まり(活動宮)・季節の盛り(不動宮)・季節の変わり目(柔軟宮)と呼びます。蟹座は「活動宮」に分類されます。物事を始める力、始動する生き生きとしたエネルギーにあふれています。

次に、12星座は「火・地・風・水」の4つの区分に分類されます。これをエレメントと呼び、それぞれに特徴があります。火の星座は「直感、情熱、生命力」、地の星座は「五感・物質・価値・リアリズム」、風の星座は「思考・関係・コミュニケーション・理論」、水の星座は「感情・共感・融合・」を扱います。蟹座は「水」に分類されます。

最後に12星座は「男性(昼)の星座、女性(夜)の星座」に分けられます。男性(昼)の星座は「論理性、判断力、成果主義、縦社会」を表し、女性(夜)の星座は「感受性、包括すること、横のつながり、サポート」を表します。蟹座は「女(夜)の星座」に分類されます。

蟹座 のルーラー(支配星)

月(☾)

蟹座 の体の部位

胸、乳房、消化器官(特に胃)

蟹座 のカラー、ナンバー

2、白・乳白色・銀・緑・赤褐色(カニの甲羅の色)

蟹座 の場所

海、港、大きな川、ランドリー、キッチン、家庭的な場所(蟹座は生活の感じる水辺で、かつ水の動きを感じる場所が落ち着きます)

蟹座 の食べ物

家庭料理、乳製品、粘りのある食べ物(オクラ・山芋など)、発酵食品、キャベツ、外食よりは自炊

蟹座 のファッション

柔らかい素材のショール、胸元を意識した服、シースルー(露出するよりふんわり隠すほうが良いです)

蟹座 の行動

身の回りの人の世話をする、家族サービス、整える・手入れする、家に人を招く、感情に目を向ける、月を愛でる

蟹座 の天体別

サイン別の天体について書く予定です。ちょっと待ってね。