Magnolia’s World No.45

Magnolia’s World No.45

第45週 2月9日~15日
精神の誕生と 結ばれて
思考のカは 確かなものとなる。
その力は おぼろな 感覚の刺激を
まったき 明るさへと照らし出す。
満ちあふれる 魂が 万象の生成と
ひとつになろうとするなら
感覚に開示されるものは
思考の光を 受けとめねばならない。

2019/2/11 水星が魚座に移動
2019/2/11 月、火星、天王星がコンジャンクション
2019/2/13 火星、天王星がコンジャンクション
2019/2/13  牡牛座で上弦の月

更新が遅くなり申し訳ありません。今日は月と火星と天王星が牡羊座の最後あたりで重なる日です。私にとっては、今日が今週のハイライトの日というか、大きな転機、価値観? ものの見方が180度反転するような、服をくるっと裏返すような、そんな日になりそうだなと思っています。

今さらですが、Magnolia’s Worldの由来のお話をします。これは宮沢賢治の小説「マグノリアの木」からいただいた名前です。この小説を読むたびに、描かれている世界は主人公である諒安の心の風景、そして諒安の目は、読者の目でもあるんだろうなと感じるんです。目というレンズの向こうに映るのは、私の中にあるものだ、ということ。こちらの世界が反映されて、外の世界が見えるということ。

この二つの世界の統合を表現したい、あれはあれ、これはこれ、ではない世界を伝えたい、と思ってMagnolia’s Worldと名付けました。

レンズを挟んだこっちの世界とあっちの世界。こっちの世界が広がれば、あっちの世界も広がります。こっちの世界が深まれば、あっちの世界も深まります。このレンズとは、自分自身のことです。そしてこっちの世界とあっちの世界は、メビウスの輪(∞)のような関係。中心にいるのが「自分自身」ということです。自分の世界が豊かさに満たされれば、外の世界の豊かさも見えてくる、ということです。

月、火星、天王星がコンジャンクションを迎えるこの日、再びMagnolia’s Worldの由来について書いたのは、先に書いた「くるっと裏返すような」という部分が、Magnolia’s Worldの由来に近いなと感じたからです。私たちは内側と外側という二つの世界を行き来しているのではなく、どちらも同時に作り出しているということに、気が付いてゆくのだろうと思います。

今日は水星が魚座に入りました。水星はコミュニケーションの星ですが、魚座に入ったことから「言葉だけに限らないコミュニケーション」が響き始めるのではないかと思います。逆に、言葉にしようがない感覚を受け取ることもあるのではないかと思います。例えば、去年私が何度も書いた「もやもや」。これは的確な言葉にできなくて擬態語になった感覚です。これは「今自分がしていることと、自分の魂がしたいことが、一致していないことを私に伝える不服感」だったんだろうなと思います。

2月の田中みずえさんの講座のテーマは「愛について」がありました。愛、これもまた言語化が難しいものの代表格です。私たちはきっと、線引きされた、ピシッと区画整備された世界に生きてるわけではないのだと思うんです。だから愛に限らず、言語化が難しいものがたくさんあるのだと思います。けれど、いろんな愛を愛だと感じられるようになったとき、例えば「これが愛」と決めつけてしまうのではなく、いろんな人がいて、いろんな愛の形があることを感じられたとき、私たちの世界は愛が溢れるんだろうと思います。その合図は必ずしも予想できるものではない、けれど確実に自分の心(魂)に響く出来事として訪れるのだと思います。

今日は珍しく四国でも雪がほんの少し積もり、とても冷たい日でした。太陽の力、暖かさがあまり感じられない冬という季節。シュタイナーは魂のこよみで「だからこそ、私自身が太陽になる」と描いているのだと思います。新しい私(私になり過ぎず、私を見守る少し高い位置の私。今年生まれた新しい私)から見る世界をまっすぐに映し、感覚を開いて世界を感じることが、意識の覚醒、目覚めへの準備なのだと伝えているのではないかと思います。

***

13日からしばらく、入院する母の付き添いのため帰省します。私を生んでからほとんど休むことがなかった母が、初めて「身動きが取れないお休み」になります。ここぞとばかりに世話を焼きまくってきます!

***

「魂のこよみ」に出会った経緯や、花岡ご夫妻のはりねずみの会にも触れています。こちらの記事もどうぞご覧ください。

新訳 魂のこよみ
Posted with Amakuri at 2018.12.31
ルドルフ シュタイナー
イザラ書房

関連記事

  1. 11/13~11/19の星読み

  2. 10/16~10/22の星読み

  3. 魂の暦 Magnolia’s World No.19

  4. 魂の暦 Magnolia’s World No.22

  5. 7/10~7/16の星読み

  6. 12/18~12/24の星読み

  7. 魂の暦 Magnolia’s World No.31

  8. 5/15~5/20の星読み

テキストのコピーはできません。