魂の暦 Magnolia’s World No.20

Magnoria’s World No.20

2019/09/01~2019/09/07

第20週
私は今このように自分の存在を感じる。
自分が世界に、宇宙に存在するものから離れてゆけば
自分のなかで自分自身を消し去るであろうということを。
そして凝り固まった
自分の土台だけで築きあげようとしてゆけば
自分のなかで自分を殺すことになるであろうと。

第21週
私は実りある見知らぬ力を感じる。
その力はしっかりと私に私自身を与えてくれる。
小さな芽が熟しつつあることに気づきながら
内面の自己の力のなかで
私の予感は光輝きながら織りなされていく。

星の動きと流れ

2019/09/06 12:10 射手座で上弦
2019/09/14 13:32 魚座で満月

乙女座の新月を過ぎましたが、天体は4つ乙女座に集中している状態、地の星座に7つ集中している状態です。まだまだ乙女座祭り、地の星座祭りという印象です。

先週は乙女座に入りたてだった天体たちも、徐々に乙女座の中盤に差し掛かります。より、乙女座らしい色合いが強くなるころです。

乙女座に集まる天体たち(団子状態)に対して、魚座の海王星が180度、射手座の木星が90度の配置でTスクエアを描いています。乙女座に集まる天体たちは内惑星。

私は乙女座-射手座-魚座のTスクエアを今までのパターンからの脱出だと感じました。

乙女座に集まる天体たちと射手座の木星とのスクエアは、焦りや焦燥感、あるいは良い意味での開き直りにも感じられます。想像だけではなく、現実でも何かをしたいという気持ちが高まりそう、同時に「でも」と自らにストップをかけてしまいそうにも思います。

こうなりたいな、こうしていきたいな、という夢や理想や目標のためにと、自分を縛ったり、我慢しようとしたり、自分に対してダメ出しばかりしたり、あるいは無理かもしれないと諦めたり、夢や理想を低くしたり、できない理由を考えることに終始したり(意図せずともその時間を多くとっていることもあります)。

というのは私がとても(とても!)やりがちなこと、今までのパターンそのものです。

先に書いた「良い意味での開き直り」とは、要するに「できていようが、いまいが、それが今の自分だし!」と良い意味で開き直り、未来を見て行動を起こすことを指します。

ここから脱出するには、山羊座にある逆行中の土星と冥王星とのトライン、牡牛座にある逆行中の天王星とのトライン、そして逆行中の魚座の海王星がヒントをくれているのではないかと思います。

乙女座と180度の位置関係の魚座との違いを表すのに「乙女座はマクロレンズ、魚座は魚眼レンズ」という例えがあるのですが、まさにその通りだなと思います。マクロレンズでは全体像が見えないけれど、細かなところがよく見えて、魚眼レンズでは細かなところは見えませんが、全体像が見得る、ということです。

自分の、あるいは自分の夢や希望や目標の、細かなところを詰めることも大切です。しかしうつむいてばかりでは視野が狭まる一方です。顔を上げて、もっと大きな視点で全体像を見る時間をもち、改めて「自分が向かいたい先」を整理してもいいんじゃないかなと思います。

まとめ

  • 射手座の木星 … 自分の人生をどう生きるのか、この一生をどんなふうに過ごすのか、という大きな視点から自分を見下ろし(大いに夢を膨らませたい!)
  • 山羊座にある逆行中の土星と冥王星 … 自分が大切にしたいこと、成し遂げたいこと、思い描く未来の姿に近づくために
  • 牡牛座にある逆行中の天王星 … 今までの価値観に感謝し、そして手放し
  • 魚座にある逆行中の海王星 … 自分だけの願いではなく、自分も含めた周りへと喜びを循環させる形を目指す

木星が射手座にあるのは今年の12月まで。もう9月になりますからあと2か月程度です。「私の人生、どう使いたいか」「私はこの人生をどんな風に生きたいか」この壮大な問いは今年限定のものではありませんが、木星が射手座にあるあいだにしっかりと受け止めたい問いだと思っています。

第20週の魂の暦は、マクロレンズに囚われすぎること=自己中心的になり、自分の外の世界への感謝や畏敬の念を忘れてしまうことは、自分のなかで自分を消し去ること、殺してしまうことになるだろうという警告であり、同時に「私たちも自然や宇宙の一部であるという意識を忘れず、広い視野での貢献の意識を持つことで、バランスが保たれる」ことを教えてくれているのではないかと思います。

***

2019年乙女座の季節(8月24日~9月23日の星読み)


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。


受付中の鑑定・講座メニュー
  • 新生★出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(36,000円)
  • 魂の記憶を呼び起こすセッション …… 太陽と月を中心に具体的な「どうしたいのか」を一緒に掘り下げてゆきます(26,000円 ※過去に出生図を鑑定を受けてくださった方は16,000円)
  • 魔法の教室*シマコのクラス…… 奥田珠紀校長主催の魔法の教室です。私は魔法の教室を「自らが愛の泉になる方法」だと感じています。詳しくはリンク先をご覧ください。

ブログ更新通知メール

ブログ更新のお知らせは通知メールに変更します。
毎週日曜日に、来週の星読みMagnoria’sWorldの最新情報と、一週間の更新情報をお届けします。
ご登録よろしくお願いいたします!


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 10/15~10/21の星読み

  2. 3/26~4/1の星読み

  3. 魂の暦 Magnolia’s World No.29

  4. 魂の暦 Magnolia’s World No.3

  5. Magnolia’s World No.41

  6. 3/5~3/11の星読み

  7. 10/2~10/8の星読み

  8. 魂の暦 Magnolia’s World No.13

テキストのコピーはできません。