魂の暦 Magnolia’s World No.19

Magnoria’s World No.19

2019/08/25~2019/08/31

第19週
まるで静かな秘密のように新しく授かったものを
記憶とともに包み込む。
これが私のこれからの目標。
それは自分自身の力を強く
私の内面で目覚めさせる。
そしてこれから私を私自身に与えていくであろう。

第20週
私は今このように自分の存在を感じる。
自分が世界に、宇宙に存在するものから離れてゆけば
自分のなかで自分自身を消し去るであろうということを。
そして凝り固まった
自分の土台だけで築きあげようとしてゆけば
自分のなかで自分を殺すことになるであろうと。

星の動きと流れ

2019/08/29 水星が乙女座に移動
2019/08/30 19:37 乙女座で新月
2019/09/06 12:10 射手座で上弦

太陽が乙女座に入りました。太陽が乙女座にはいった一か月の星読みはこちらです。

2019年乙女座の季節(8月24日~9月23日の星読み)

さて、今週は8月に入って2回目の新月が週末にあります。新月のチャートはとても濃いので後ほど詳しく書くとして、今週の流れを先に。

乙女座は地の星座で「現実的・実務的・完璧・潔白さ」が強いサインだと私は考えています。なので夏の浮ついた気持ちをクールダウンして、夏に受け取った物を馴染ませていく一週間が先週の流れでした。

で、今週です。乙女座の季節になりたてほやほやですが、とても乙女座らしい空気をすでに感じていらっしゃる方も多いかと思います。気候も(残暑は厳しいけれど)秋めいてきたように思いますしね。季節の変化も手伝って、ふわふわしていた自分と、現実の自分がかちりと合うような時間が訪れるのではないかと思います。

ふわふわした「現実にいない自分」(=理想の形)と、今ここにいる「現実の自分」とを重ね合わせるとき、必ずしもすべてがジャストフィットするわけではありません。その時、私たちは「ふわふわ」の本質を考え、理解しようとするのだと思います。

私は憧れが強くて感化されやすいので、「かっこいい!」とか「素敵!」と感じたら、ほぼ同時に「そうなりたい!」と思います。で、真似をしてみたとして、当然その人ではないから全然違うものになって、自分にがっかりすることが多々ありました。「やっぱり私はダメなんだ」とか「私には〇〇が足りないからいけないんだ」とね。あるいは、がっかりするのが見えているから最初からやらない。多分これを読んでくださっている方の中にも、そういう経験がある人はいるのではないかと思います。

でもね、本当に見るべきは、理想と自分との差分ではなく、自分の心が動いた「素敵!」とはなにかを知ろうとすることです。これが、先に書いた”「ふわふわ」の本質を考え、理解しようとする”というところです。

でも物事の本質なんて厳密にはなかなか分かるものではありません。だから行動しながら探していく、見つけていくのが今週の後半くらいからの流れだと思います。その過程で、自分が本当にしたいこととか、表現したいことと、どこに向かって、誰に対して、どこで活動したいのかとか、様々なことが明確になったり、道が開けたり、人と出会ったりすることがありそうな時で、それが乙女座の季節まるまる当てはまりそうです。

魂の暦の一文。

まるで静かな秘密のように新しく授かったものを
記憶とともに包み込む。
これが私のこれからの目標。

ここはとてもフィットするように思います。包み込むということは、自分に沈みこませるということ。夏に受け取った感動の、その本質を受けて自分なりの形にするはどうしてゆくのかに取り掛かるときなのだろうと思います。

次に、新月のことを詳しく。

乙女座の季節の星読みにも少し書きましたが、新月のチャートは6ハウスの乙女座に5つの天体が集中します。10の天体の内、地の星座には8つ。そして火は射手座の木星、水は魚座の海王星、どちらもその天体のHOMEにある状態、風の星座はゼロです。

地のエレメントは「現実で形にすること」に長けています。乙女座は「分析する」というキーワードもありますが、6ハウスに集中する天体を考えると「実践しながら学び分析する」ほうが2019年の波に乗れそうです。天王星からのトラインもあるので、普段なら選ばない選択をしてみるのもいいかもしれません。それが成功する・失敗するという視点ではなく、その経験から何を得るのかが宝物になります。

下弦の月のころからはらはらと、自分の殻が外れていくような、閉じていたつぼみが開いてゆくような、圧から脱して息がしやすく感じられている人もいるのではないかと思います。

※今週は動画お休みします。見てくれてた方、ありがとう♡

***

2019年乙女座の季節(8月24日~9月23日の星読み)


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。


受付中の鑑定・講座メニュー
  • 新生★出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(36,000円)
  • 魂の記憶を呼び起こすセッション …… 太陽と月を中心に具体的な「どうしたいのか」を一緒に掘り下げてゆきます(26,000円 ※過去に出生図を鑑定を受けてくださった方は16,000円)
  • 魔法の教室*シマコのクラス…… 奥田珠紀校長主催の魔法の教室です。私は魔法の教室を「自らが愛の泉になる方法」だと感じています。詳しくはリンク先をご覧ください。

ブログ更新通知メール

ブログ更新のお知らせは通知メールに変更します。
毎週日曜日に、来週の星読みMagnoria’sWorldの最新情報と、一週間の更新情報をお届けします。
ご登録よろしくお願いいたします!


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 10/9~10/15の星読み

  2. 8/6~8/12の星読み

  3. 7/30~8/5の星読み

  4. Magnolia’s World No.44

  5. 今週の星模様 No.31

  6. 12/25~12/31の星読み

  7. 6/18~6/24の星読み

  8. 7/23~7/29の星読み

テキストのコピーはできません。