魂の暦 Magnolia’s World No.17

Magnoria’s World No.17

2019/08/11~2019/08/17

第17週
宇宙の言葉、世界の言葉が語りかける。
感覚の扉を通して
私の魂の奥深くにこの言葉をとりいれることができる。
「おまえの精神的、霊的深まりを
私の宇宙の、世界の広がりによって満たせ。
そしていつかきっとおまえのなかに
私を見つけだすときが来るだろう」

第18週
私は魂を広げることができるのか?
受け取った宇宙の言葉の小さな芽と
つながることができるのか?
私は自分の魂を気高く築きあげるための力を
見出さなければいけないことを予感する
崇高な精神が宿ることのできる、衣としてのこの魂を。

星の動きと流れ

2019/08/11 木星が射手座で順行開始
2019/08/12 天王星が牡牛座で逆行開始
2019/08/12 水星が獅子座に移動
2019/08/15 21:29 水瓶座で満月
2019/08/18 火星が乙女座に移動

こんにちは、シマコです。先日Magnolia’sWorldでもお知らせした今後のことをまとめました。今までの学びを全て皆さんにお渡しする気持ちで、2つのメニューの受付を開始します。

未来の星語りの「これまで」と「これから」

そう! 8/8はライオンズゲートが開いたときでした。みなさんどのように過ごされていましたか? 私は8/9が義理の父の命日なので、毎年徳島にお墓参りに行きます。今回はお墓参りのあとで、義理の母が「実は昭和14年の写真が見つかって、それがこのお墓ができた時の記念写真みたいなの」と見せてくれました。主人は祖父の顔を見たことがなかったそうで、ずっと写真を見ていました。まだ生まれたての義理の父が、母親に抱かれて映っていました。

家族の結びつきとは、脈々と今なお続いているものなのだと強く感じました。それは7月に参加したファミリーコンステレーションでも感じましたが、祖父の写真を見せてもらえたことで、さらに深まりました。自分のルーツを知ること、理解すること、感謝することで、新たな自分が立ち上がり、新しい幕を開くのだと思います。

明日、8/12の早朝には金星、太陽、火星のある獅子座に、水星も加わります。獅子座の色がさらに深まる、どんどん自分を出していける、そんな時期になります。蟹座にはドラゴンヘッド、その向かい側の山羊座には冥王星と土星。そして迎える水瓶座の満月。

獅子座-水瓶座を思ったとき、タロットの太陽のカードが浮かびました。

太陽のカードはこの絵の通り、太陽と馬に乗った子供の絵です。子供のように天真爛漫に、ピュアに、迷いも疑いもなく楽しんでいるように私には感じられます。

迷いも疑いもなく、純粋に自分を伝えること。誰に? 自分にです。先に書いた「未来の星語りの「これまで」と「これから」」のなかで、自分に心を開いて、自分に誠実に行動していくことと書きました(この部分については後日動画でお話しさせていただきます)。一年前の自分を振り返ったとき、ぶっちゃけ「なにを言ってるのかわからない」状態でした。

自分の心って自分が知ってるもんだよね? と思っていたんですよね。しかしその後、自分の心を自分で蓋をしていたと気が付きました。

「自分の本心を言葉にしたら誰かに迷惑がかかるんじゃないか」とか「本心を伝えたところで聞き入れてもらえないんじゃないか」と、もっと掘り下げれば、自分の心を開いた結果、自分が傷つく、心が痛む可能性があるのならば、本心そのものをなかったことにしよう、心に蓋をしてしまおう、という選択をしていました。そしてそのことすらもすっかり忘れていました。

自分に心を開くこと、今でも私は自分に何度も問いかけます。長い間、心に蓋をして過ごしてきたから、その癖がまだ残ってると思うから。そして、こうやって精神性を高めることは、生きている以上終わりのない自分のための自己鍛錬の一つだと思っています。

魂の暦も夏真っ盛りです。第17週を読むと吉本ばななさんの「N・P」という小説の一片を思い出しました。

「空が川を越えて、ずっと向こうの街並みに続いていた。吸い込まれるような色だった。体がだるく、手や足が濃い草のにおいに染まっていくように思えた。どうでもよく思えた。いろんなこと、今までのこれから。熱い空気がじっとりと汗ばんだ全身を包んでいた。目を閉じると、まぶたの裏が赤かった。日に焼けていく。
「気持ちいい! 暑すぎる。霊が降りてきそう。誰を呼びますか?」
翠が私の背中にくすくす笑いを響かせて言った。

-N・P 吉本ばなな-
N・P (角川文庫)

夏の暑さって、身体の輪郭をも溶かしてしまいそうだと、毎年思います。

魂の暦第3週では世界に向けてこう問いかけていました。

自分を縛り付けていたものが
おまえの世界のなかで自由になれば
私の真の存在が、今ここで解き明かされてゆく

第17週ではその答えが返ってきます。

おまえの精神的、霊的深まりを
私の宇宙の、世界の広がりによって満たせ。
そしていつかきっとおまえのなかに
私を見つけだすときが来るだろう

自分の身体の輪郭を溶かし、世界と一体になることで、世界を取り込んだ自分の精神性がさらに深まってゆくことを表しているのだと思います。

最後の一文は秋への予感でしょうね。

今週が終わると、星たちは乙女座に移動し始めます。夏を思う存分全身で感じて、心を開いていきたい週です。

***

2019年獅子座の季節(7月24日~8月23日の星読み)はこちらです。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。


受付中の鑑定・講座メニュー
  • 新生★出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(36,000円)
  • 魂の記憶を呼び起こすセッション …… 太陽と月を中心に具体的な「どうしたいのか」を一緒に掘り下げてゆきます(26,000円 ※過去に出生図を鑑定を受けてくださった方は16,000円)
  • 魔法の教室*シマコのクラス…… 奥田珠紀校長主催の魔法の教室です。私は魔法の教室を「自らが愛の泉になる方法」だと感じています。詳しくはリンク先をご覧ください。

ブログ更新通知メール

ブログ更新のお知らせは通知メールに変更します。
毎週日曜日に、来週の星読みMagnoria’sWorldの最新情報と、一週間の更新情報をお届けします。
ご登録よろしくお願いいたします!


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. Magnolia’s World No.41

  2. 10/15~10/21の星読み

  3. 3/26~4/1の星読み

  4. 魂の暦 Magnolia’s World No.18

  5. 10/30~11/5の星読み

  6. 11/13~11/19の星読み

  7. 5/28~6/3の星読み

  8. 6/4~6/10の星読み

テキストのコピーはできません。