9/18~9/24の星読み

9/18~9/24の星読み

9/20 金星の乙女座入り・乙女座で新月
9/23 秋分の日
天王星と木星のオポジションは継続中

海王星の逆行:2017/6/16~2017/11/22(魚座)
天王星の逆行:2017/8/3~2018/1/2(牡羊座)
冥王星の逆行:2017/4/21~2017/9/29(山羊座)

台風が近づいてきているというのに、風は強いが晴れ模様。不思議な天気です。おはようございます。

先日のLINE@の配信で、石鎚山からの打ち抜き水が良かったのよ! とお知らせしましたが、よく考えたらあれは水が少ないところで暮らしている人の憧れそのものですね。香川県はため池は多いものの、透明な水が流れている場所が少ないのです。だから感激しちゃったけど、雪国だったら水には困らないよね。お国柄が出るのね。

さて、今週は9/20に乙女座で新月があります。この日、金星も乙女座に。月も合わせると5つの天体が乙女座に入った状態です。乙女座祭りの一週間となりそうです。

乙女座というと、やはり調整したり、片づけたり、といった働き者のイメージがあります。じっとしておくより動いている方が気がまぎれるかもしれません。身近にすることはたくさんありそうです。いまいちやることが思いつかないという人は、身辺の整理整頓、片付けをしてみると気分がすっきりとしそうです。未来のスケジュールを立てるのであれば、近い未来の目標(ゴール)を設定してください。小さくて堅実な目標(マイルストーン)をいくつも立てて、着実にゴールできる計画にします。このとき、自分を過小評価しないでね。できるから「やろう!」って思うんですから。

これはダイエットや身体の調整を行う計画としても使えそうです。偏りがないか、無意識のうちに欲しているもの、外しているものはないか考えてみてもよいでしょう。

冒頭でも述べましたが、この週は新月があり、春分からの折り返し地点の秋分があります(秋分の星読みは後日アップします)。参考までの春分の記事はこちらです。新月、秋分のある一週間ということから、新しい気持ちへの切り替わりや、今年前半の出来事から一歩踏み込んだ「実行力」を感じるような時間となりそうです。

この「新しい気持ち」というのが、必ずしも晴れ晴れとした見晴らしのよさがあるものとは限らないなと感じています。未来、という風景に影を落とすのは、いつだって自分が抱えている未来への恐怖と不安です。酷い表現をすれば「自分が勝手に不安に感じて、怖くなってる」状態ですが、私はその気持ち、よくわかります。私は不安は抱えてもいいと思っているんです。でもその不安に囚われてはダメ、やらない理由にしてはダメって思います。

春分の日の記事にこんなこと書いてますね。今にぴったり。

不安や危機感をぬぐうことができるのは、自分のための行動ができるかどうか

秋分の日あたりには、ゆるくカイト(凧の形)が形成されます。遅い天体が描くアスペクトなので体感や影響は感じづらいかもしれません。自分の居場所を見つけられないとか、自分の役割が果たしきれていないと感じている人にとっては、追い風となるカイトです。解決策となるなにかに出会いそうです。

あなたの役割を果たせる場所、居場所は必ずあるから、今諦めることない、続けていきましょう。目の前の問題だけに終始しないで、広い視野で世界を見てください。

では、良い一週間を!!

***

今週の星読みは今の自分を反映しすぎたかもしれません(照)。

先週、約3年務めた派遣先を退職しました。いつも通りの退社と同時に退職だろうと思っていたのですが、いろいろともらったり、挨拶したりと、思いのほか「ここに勤めていたんだ」と実感できるシーンがいくつもありました。たった3年、されど3年。あまりお役に立てなかったのが悔しいばかりですが、いい会社に派遣されていたんだなと感じました。

まだ自分の行く先が明確ではない部分もたくさんあります(これについては後日心中を赤裸々に)。でも、確実なのは「星読みは続けてゆく」ということです。どんな形になっても、何をしてでも。なので、皆さんこれからもどうぞよろしくお願いします!!


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 12/17~12/23の星読み

  2. 7/10~7/16の星読み

  3. 10/23~10/29の星読み

  4. Magnoria’s World No.49

  5. 7/30~8/5の星読み

  6. 2/12~2/18の星読み

  7. Magnoria’s World No.39

  8. 7/31~8/6の星読み

テキストのコピーはできません。