8/13~8/19の星読み

8/13~8/19の星読み

柊です。8/18に上弦の月。月は乙女座から射手座を運行します。8/7には金星が天秤座に、8/13には逆行中の火星が山羊座に入ります(これは先週のところにも書いたね、火星が元気になるから重要ね!)。8/19には水星の逆行が終わり、順行に戻ります。

月のフェーズは新月から上弦、いろんな意味でもりもりとやる気や意欲がわいてきそうです。逆行中とはいえ、火星が山羊座に入ると調子が出てきますからね。火星は今年の3/18に山羊座に入り、およそ2か月をかけて山羊座を運行しました。一度は水瓶座に入った火星が、逆行によってまた山羊座に戻るわけですから、火星が山羊座を運行していた2か月が戻ってくるような、あるいはやり直しとか、再挑戦という時間が訪れそうです。火星は8/27に順行に戻ります。

逆行天体が順行に戻っていく8月後半への入り口のような今週、月末に向けていろんなことが紐解けたり、繋がったり、改めて気合が入ったり、気持ちの面でいろんな変化が起こりそうです。しかし、どれも「同じことの繰り返し」ではなくて、一歩も二歩も進んでいるんです。なぜなら、時間は過去から未来へしか動かないから。ループしていると感じられたり、足踏みしているような状態なら、それはどこかしらで自分が留まることを選んでいるのだと思います。

過去というのは、経験したことです。私たちは経験からしか実感を得られません。だから、過去って宝物のような時間だと思います。例えば思い出すのも辛い過去、当時の自分の視点で思い出すと、辛い時間を往復することになります。そうじゃなくて、今の自分の視点で、もう一度見直すと、いろんなことが理解できると思います。

ある漫画で「この人は過去を生きている」というセリフがありました。なぜかずーっとそのセリフを覚えていたのですが、それは私自身が過去に生きていたからだと思います。みずえさんからも「今を生きてないよね」と言われて、なんのことかなー? なんて思ってたんですけど、今は前よりは分かる気がします。

過去に生きるというのは、過去に捕らわれたまま生きること、過去の自分の目で今の選択をしているということ。今の自分になりきれていないということ。

今週はこんなことを意識しながら過ごしてみてください。するするっと紐解けると、体の中を快感と感動が押し寄せてきますよ!(魂の記憶セッションお勧めよ!)

では、良い一週間を!!

こちらはしばしお待ちを!

***

いつも満月はむくみが酷くて「やっぱり体と月は関係あるのね」なんて思っていましたが、新月のタイミングで発熱と頭痛と咳(要するに、夏風邪なんですが)が来るとは思っていませんでした。びっくりですねー。今はちょっと熱が下がっているので、週の星読みを書いています。

長野に行ったメンバーも体調不良さんがいるようなので、これは浄化か岩戸開きか? と盛り上がっています。体が変わる時ってこんなのなのー? って思います。

ホンマにね、いろんな意味ですごいね!! 人間の身体ってすごいね!!  


※星読みを楽しみにしてくださってるみなさん、どうかよろしくお願いいたします!


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 魂の暦 Magnolia’s World No.21

  2. Magnolia’s World No.51

  3. 12/3~12/9の星読み

  4. 6/4~6/10の星読み

  5. 10/16~10/22の星読み

  6. 今週の星模様 No.31

  7. 12/25~12/31の星読み

  8. 魂の暦 Magnolia’s World No.16

テキストのコピーはできません。