7/17~7/23の星読み

7/17~7/23の星読み

7/17 牡羊座で下弦の月
7/17 月と冥王星のコンジャンクション
7/19 火星と天王星のスクエア
7/19 金星と木星のトライン
7/21 火星が獅子座に入る
7/23 太陽が獅子座に入り、新月

土星の逆行:2017/4/4~2017/8/25(射手座)
海王星の逆行:2017/6/16~2017/11/22(魚座)
冥王星の逆行:2017/4/21~2017/9/29(山羊座)

明日の下弦の月の記事はこちら

今週は全体的な流れやムードがどんどん切り替わってゆく、それも潔く(下弦の月でもこのキーワードが引っかかったなあ)、清々しく進んでいくような一週間になりそうです。

まず、週の中ほどの火星-天王星、金星-木星のアスペクトも、すごくメリハリというか、双方が際立たせるものを持っているように思います。変化への序章を率先して起こす、受け入れていくような感じです。そこにあんまりためらいはないというか、もうそろそろいいよね? と思っている節もありそうな気がします。

そして週の終わりに火星と太陽が獅子座に移動します。どちらも身近で体感としてとらえやすいと感じている天体なので、今週は気持ち的にも蟹座モードから獅子座モードへと切り替わることを感じられるんじゃないかと思います。

週末には移動したばかりの獅子座で新月を迎える。その次の新月も獅子座で、こちらは日食があります。通常の新月のすごい版、未来と繋がっている穴、みたいにとらえています。

無目的に思い付きを実現してゆくのも面白いことです。しかし、私は一つでもいいから「明確な目的」を立てておくことが迷子にならない否決になるじゃないかと思います。目的であって計画ではないですよ、計画ってちょっと躓いただけでやる気が萎えるから(笑)そうじゃなくて「ここに行く!」と決めちゃうことです。どういう道であっても、寄り道しても、目的地を忘れなかったら大丈夫、かならず到着できる。

今週はやたらとエネルギッシュな一週間となりそうなので、溢れんばかりのエネルギーの矛先をどこに向けるかということを意識すると良さそうだなと思います。レスポンスも良いときだから、自分に来たボールはしっかりと投げ返しておいてね。

では、良い一週間を!!


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 8/27~9/2の星読み

  2. 10/9~10/15の星読み

  3. 7/2~7/8の星読み

  4. 5/22~5/28の星読み

  5. 11/5~11/11の星読み

  6. 10/8~10/14の星読み

  7. 12/17~12/23の星読み

  8. 7/24~7/31の星読み

テキストのコピーはできません。