7/9~7/15の星読み

7/9~7/15の星読み

柊です。7/10に金星が乙女座へ、7/13に新月。月は牡牛座から乙女座を運行します。7/11に木星の逆行が終了、空には水のグランドトラインと、地のグランドトラインが描かれます。

週明け早々の7/10~新月の7/13にかけて、雰囲気が変わってゆくのが感じられるのではないかと思います。

新月は日食です。占星術における「食」は1年くらいの長いスパンを包み込む影響力があります。新月はお昼の12時前に迎えることもあり、MCにぴったりと重なって起こります。爽快なほどピシッとした新月の配置です。このリーディングは後日。今年は8月にも日食があります。日食、月食、日食でワンセット。

7/10くらいから、地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)のグランドトラインが組まれます。水の星座(蟹座、蠍座、魚座)のグランドトラインもあるため、六芒星が浮かび上がる感じです。

ここでグランドトラインについて。トライン(120度)が3辺組まれることでできる、三角形を「グランドトライン」と呼びます。

トライン(120度)の場合、エレメントが同じですから「調和」という形で現れます。この影響が3つの天体で響き合うため「循環」が起こると考えらえれるのがグランドトラインです。

地のグランドトラインが描かれる時、金星は乙女座に入ります。金星は乙女座では発揮しづらいとされています。私にとって金星は可愛らしい奔放さを感じさせるのですが、乙女座に入ると本音よりも建て前を選ぶというか、自分で自分を戒めるような面が出てくるのではないかと感じています。そうすることで、しっかりと地に足をつける、現実的な道筋を立てることになるのかもしれませんが、心躍るような楽しさは少ないかもしれません。

しかし、山羊座にある土星は逆行中です。仕事や社会での面で見直しやストップがかかっていたり、今までどおりが通用しなくなってきている人もいるのではないかと思います。そうした「自分の活動を支える部分」を作り替えよう、補強しようとしている今だからこそ、自分の本音・本心に正直になる必要があるんじゃないかな、って感じました。

しかし、感情に流されすぎると天王星の示す「未来への意思」をスルーしてしまうことにもなりかねません。変わることより変わらないほうが「今は」楽なこともあると思います。だけどそれは違うと思う。心でも理性でもなく、自分の意志で決めなければならない。そんな時間が訪れそうです。

2つのグランドトラインが私たちに見せてくれる風景は、シンプルなものではないように感じるかもしれません。そのとき指標になるものは、自分の意志です。自分の意志が未来に向くとき、何を選ぶべきなのかは見えてくるのではないかなと思います。

って、かなり自分に寄った星読みになっています(汗)。切迫感がない人にとっても、日食の新月というのは大きなターニングポイントや、新しいスタート地点にもなりうるところだと思います。印象的な出来事や、不思議なめぐりあわせなど、蜀のときだけ訪れる時間を楽しんでくださいね。

では、良い一週間を!!

今週の星読みと毎日の星読みをPDFにしました。振り返りやスケジューリングなどにお使いください。

***

一年分の星読みをするとき、約半年後にくるのが食です。まだ先だなあと思っていたら、もう食!? って思います。意外と、今年前半は忙しかったなあって感じています。

みなさんはどうでしたか? 来週は一つの幕が下りるような印象もあります。大きな単位で振り返ってみてくださいね。


※星読みを楽しみにしてくださってるみなさん、どうかよろしくお願いいたします!


受付中の鑑定メニュー
    • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円~)
    • 出生図鑑定以外のご相談は「お問合せ」かLINE@からご連絡ください。

お支払いは、銀行振り込み、クレジットカード支払いから選べます。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 6/11~6/17の星読み

  2. 10/16~10/22の星読み

  3. 7/10~7/16の星読み

  4. 7/2~7/8の星読み

  5. 10/23~10/29の星読み

  6. 2/5~2/11の星読み

  7. 12/4~12/10の星読み

  8. 11/27~12/3の星読み