7/16~7/22の星読み

7/16~7/22の星読み

柊です。7/20に上弦の月。月は乙女座から蠍座を運行します。7/26から逆行を始める水星は速度を落としてゆきます。太陽は7/23に獅子座に入ります。

太陽がサインを変える直前は、いつもうまく言い表せない感覚を覚えます。獅子座は溌溂として元気で明るいイメージ、私が主役のときです。内に向いていた視線が外に向いていく、これは一ヵ月ごとに繰り返されるのですが、それでも毎回新しさを感じます。

さて今週は、日食の新月を終え、自分の内面に向かっていた視線が自然と外に向かってゆく、明るい方向へと表現すると「今が暗いの!?」って誤解を招きそうですが、アクションを起こしてゆきたくなる時間、試して反応を見て調整して、といった実用的な時間になりそうです。そこには思い切りの良さ、すっぱりとした決断というものは少なくて、ある意味ではすごく慎重にも見えるし、時に自信がないようにも感じられるかもしれません。

今回の新月は、太陽と冥王星のオポジション(180度)があったので、すごく緊張感があったというか、張り詰めたものを感じやすい時だったと思うんです。それが今週、どんどん緩んでゆきます。細かなことほど楽しんで積み上げてゆくことはできそうなんですが(例えば、日常的なこと、習慣など)、大きな決定や、ガツンとした方向転換みたいなことは、今週はあまり好まれないんじゃないかなって思うんです。

バリバリーっと前のめりになったとしても、内向きだった視線が外向きになることで、周りのことや、その他のいろんなことが見えてきて、自分だけの思いで突っ走ることがしにくい時なのではないかと思います。自粛ムードというわけではないけれど、来る獅子座の季節に向けてのシフトチェンジを緩やかに行ってゆく時間なのだろうと思います。

7/22以降、太陽・火星・天王星のTスクエアが描かれるのですが、その序章とも受け取れる週です。

では、良い一週間を!!

今週の星読みと毎日の星読みをPDFにしました。振り返りやスケジューリングなどにお使いください。

***

記録的な大雨で被災された方々、その後強い日差しが降り注いでおりますが大丈夫でしょうか。遠慮などせず、身体を一番に考えて周りに甘えてくださいね。多くのボランティアさんたちも被災地にいらっしゃると思います。体のためにもしっかりと休んでください。

私も以前の職場の方々が、大洲市、西予市に行ったと聞きました。近隣の県や市が駆けつけてくれて、人同士が助け合えるこの国の姿は、本当に美しいと感じました。


※星読みを楽しみにしてくださってるみなさん、どうかよろしくお願いいたします!


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 魂の暦 Magnolia’s World No.21

  2. 魂の暦 Magnolia’s World No.12

  3. Magnolia’s World No.44

  4. 1/15~1/21の星読み

  5. 7/23~7/29の星読み

  6. 魂の暦 Magnolia’s World No.9

  7. 8/28~9/3の星読み

  8. 7/31~8/6の星読み

テキストのコピーはできません。