6/25~7/1の星読み

6/25~7/1の星読み

柊です。6/27に火星が逆行を開始、6/28に満月、続いて水星が獅子座に移動。月は蠍座から水瓶座を運行します。

太陽が蟹座に入りましたので、蟹座の太陽と反対側の山羊座のゾーンが強調されてるように思います。その前に金星と水星が先に入って、耕していたというか、感覚的に蟹座の雰囲気を感じていたので「いよいよ」な感じもあるんじゃないかと思います。

山羊座の土星については、本物であることとか、実用に耐えうるものだとか、仕組みの頑丈さみたいなところをすごく鍛えられているんじゃないかと思います。といっても、たぶん「今まで見たことない画期的なことをやれ」とか「新しいものを作れ」っていう指令ではなくて、ごくごく当たり前のことをきちんと、丁寧に、しっかりとやりましょう、それが信頼です、って形で表れているんじゃないかと思います。

かなりイメージ的な話になるのですが、何年も耕してきたこと(いろんな試みをしたり、やり方を変えたり、取り組み続けていること)に対して、改めて基礎を整備することが、結果として一番大きな成果を生むだろう、と思うんです。継続の中で端折られるものがあったり、より楽で正確なものに改善されてゆくことは必要だと思うんですが、そうではないシーンで緩んでいるところがあれば締める、目的を見失っていたら改めて確認する、整理する整頓する清掃する清潔にする躾(習慣化)する。

このようにしっかりと足元を固めておくことは、いつでもできることですが、今この季節に靴ひもを結びなおすように、きゅっと絞めておくと、次の季節がやってきたとき、いろんな意味で「準備が整った」と言えるのではないかと思います。

今週獅子座に入る水星は軽やかにスピードアップするイメージです。意識ばかりが先に進んでいた人にとっては、前に進む行動力にもなりそうですし、情報やニュース、言葉に対してもシンプルに、ストレートに受け取ったり与えたりといったことができるようになりそうです。

火星の逆行は8/28まで続き、山羊座29度まで戻ります。そしてちょうどこのとき、地のグランドトラインが描かれているというタイミングになります。やり残したこと、見落としているもの、自分が向かうべき先、情熱を注ぐ先、そういった熱い、ある意味では社会に出た私たちの戦いのような舞台が整い始めているのではないかと思います。

では、良い一週間を!!

今週の星読みと毎日の星読みをPDFにしました。振り返りやスケジューリングなどにお使いください。

***
金曜日、土曜日と、誕生日を満喫しておりました。「そろそろ嬉しくもないだろうけど」という枕詞を2人からもらいましたが、いや私は嬉しいよ!
なんだかんだと忙しい中、旅行に連れて行ってくれた夫に感謝です。土曜日の半分は彼の仕事に付き合っていたわけですが、待ってる間バリバリ働いているんだなと思うと、いくらでも待てちゃうんですよね。入退院を繰り返したり、投薬治療に苦しんだりっていう姿を見てきたから、元気に動いてくれているだけで感慨深いなあって。

そんなことより自分のことだろうがよ、って突っ込んでましたけどね。私の目標? 自分のやりたいこと? しっかり見つけて叶えていかないとね。


※元気玉の目標あと4つ! 星読みを楽しみにしてくださってるみなさん、どうかよろしくお願いいたします!


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 2/19~2/25の星読み

  2. 6/18~6/24の星読み

  3. 10/30~11/5の星読み

  4. 8/6~8/12の星読み

  5. 5/14~5/20の星読み

  6. 6/11~6/17の星読み

  7. 4/9~4/15の星読み

  8. 6/4~6/10の星読み