5/22~5/28の星読み

5/22~5/28の星読み

月は5/26に新月を迎えます。
月は牡羊座から蟹座。

5/21 太陽が双子座へ(ふたご座の季節に始まり)
5/26 金星と冥王星が90度
5/27 火星と土星が180度(金星と調停)
5/28 火星と土星が180度(天王星と調停)

木星の逆行:2017/2/7~2017/6/9(天秤座)
土星の逆行:2017/4/6~2017/8/25(射手座)
冥王星の逆行:2017/4/21~2017/9/29(山羊座)

月が運行する牡羊座~蟹座のラインには、金星、天王星、水星、太陽、火星があるので、それぞれの惑星に重なりながら運行します。
空の様子はアスペクト(惑星同士の角度)がたくさんあってわちゃわちゃしている感じ。
今週は太陽が双子座に入るため、雰囲気が変わってゆくでしょう。どんなふうに?

双子座の支配星は水星で、軽やかさ、爽やかさのある好奇心があります。乙女座も水星が支配していますが、双子座の水星はもっと子供っぽいというか、無条件な集中力があります。

この双子座には、4月から火星が入っていました。場を温めていたというか、エンジンを温めておいたというか。この時期は、以前の週間の星読みにも書きましたが、すすーっと動いてゆくイメージも強くあり、同時に感情の爆発というか、建前をどかーんと跳ね飛ばして自分の意志で選んじゃう激しさみたいなものも感じます。

特に新月はスタートの意識も強く感じるので、知恵(学び)から確信を得た、打破とか打開といった道が開けるのではないかなと思います。

そこには、別れや出会いが関わることも大いに考えられます。これは絶縁とか絶交ではなくて、あなたにとって本当に必要な人間関係の距離感を知る機会になると思うんです。今年の10月の予行練習のようなことになる人もいるでしょう。

これはね、白黒つけろよ! ってことではありません。白黒つけるばかりが「決定」ではないんです。自分の中の違和感を「違和感」として受け止めるってことだと思います。

ずっと変わらないものって少ないものです。今抱えている違和感の行方(変化)を、今年の残りを使って見つめていってみるのも良いでしょう。

では、良い一週間を~!


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2/26~3/4の星読み

  2. 8/20~8/26の星読み

  3. 2/5~2/11の星読み

  4. 5/21~5/27の星読み

  5. 魂の暦 Magnolia’s World No.21

  6. 1/22~1/28の星読み

  7. 10/16~10/22の星読み

  8. 今週の星模様 No.31

テキストのコピーはできません。