4/30~5/6の星読み

4/30~5/6の星読み

柊です。30日は蠍座の満月です。記事はこちら。
[clink url=”https://holly-kotonoha.com/astrology/2018-04-30-%E6%BA%80%E6%9C%88-%E8%A0%8D%E5%BA%A710%E5%BA%A6″]

満月は「満ちる」タイミング。気持ちが不安定になったり(アップもあればダウンもある)、そわそわしたり、私はとにかく眠くなることが多いです。そういう時は多少いろいろを端折っても休んだほうがいいと思ってます。

満月を経て、月は蠍座~山羊座を運行します。

毎日も毎週も毎月も、ホロスコープとにらめっこしながら書いています。ときどきですが、アスペクトが音のように見えることがあります。今週聞こえてくる音は「眩しい音」です。音が鳴るモビールが風に吹かれてキラキラなってるような感じ。

先週までの落ち着きのなさというか、それぞれに動くことによって波が生まれ、波紋がぶつかり、という「動き」から、それぞれの持ち場で落ち着く動きのほうが強まる週です。といっても、火星と冥王星の重なりはまだ熱々だし、月は木星の入っている蠍座を通り抜けてゆくわけだから、蓋をしていたことが明るみに出たり(それは自分かもしれないし、誰かのかもしれない)するでしょう。

アスペクトとはホロスコープ上で見る惑星同士の角度のこと。例えば、蠍座ある逆行中の木星と月が重なる(0度)ことによって「きっかけ」が与えられ、なにかが表出するとか、感じる、受け取る、気づくといったことが起こるであろう、と読みます。私の読み方は必ずしも正解とは言えないと思いますが、冥王星を通過した火星はとても「熱く」なっていると感じています。通過前と後ではちょっとまた違う感じです。

今週は熱々になる時ではなくて、その熱々を落ち着けたり、馴染ませたり、何かをきっかけとして広がったり別の見方ができるようになったりと、それぞれのやり方で落とし込みをするような、いやそんなに仰々しくもないかな、コーヒーに入れたミルクが静かに沈みつつ混ざり合っていくような自然な変化を感じるんです。使命感に燃えるものもあるけど、そのためにいきなりガツガツと動き出すとかはなくってね、とても静かで気持ち良い風が吹いているような。

でもただぼんやりと過ぎてゆくだけではなくて、5/1、5/6あたりは、強く響く音が聞こえてきそうです。

では、良い一週間を!!

今週の星読みと毎日の星読みをPDFにしました。振り返りやスケジューリングなどにお使いください。
[wpdm_package id=’5932′]

※5/1:DL版アップしました。内容は毎日の星読み短縮版です。

***

身体に優しいノンカフェインのコーヒー、母の日セットです。
[blogcard url=”https://item.rakuten.co.jp/pipimall/mother-gift/”]

プレゼントにプラスワン。
[blogcard url=”https://www.creema.jp/item/5517208/detail”]


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

魂の暦について

テキストのコピーはできません。