4/23~4/29の星読み

4/23~4/29の星読み

柊です。20日(金曜日)に太陽が牡牛座に入りました。月曜日の獅子座上弦の月の記事はこちらです。

月は獅子座~天秤座を運行します。4/25には金星が双子座に入り、4/26は火星と冥王星が重なります。

週の初め(先週の終わりから)、太陽と天王星は重なってはいるもののほかの天体とはアスペクト(角度)がとられておらず、なんだか「ぽんっ」って感じで存在しています(ちなみに月のボイドタイムとは、月がどの惑星ともアスペクトを組まない状態のこと)。これは出生図でも見受けられる状態ですが、私はこの状態を「分かんない状態」じゃないかなと思っています。違うよーっていう人もいるでしょうが、私はそう思ってるんです。

「分かんない」っていうのは、分かろうとすることを放棄するのとは違うことです。私はアスペクトって受けたものが響く先だったり、ここで受けた刺激がここで現れるという現象の抽象的な表現だと思っているので、ノーアスペクト(ぽんっ、な状態)って受けても響かせる場所に気づきにくかったり、見つけられなかったり、ポカーンとしちゃったりするんじゃないかと思っています。良くも悪くも「留まる」「溜まる」ようなイメージがあります。ですが、この時期起こったこと、経験したことってもう少し先の未来でポンポンと反応が現れてきて、自分の感受性に「繋がり」という形で意味を持たせてくれるんじゃないかと思っています。

太陽は天王星とかさなっているから正確にはノーアスペクトではないんだけど、天王星って「自分の外」の出来事や、異質さを持っているなと感じているので、なかなか自分のこととして感じられなかったり、拒否するわけではないけど一時自分の外において後で考えよう(「そんなこともあるんだね」くらいしか言葉が出てこないようなこと)ということに繋がっているんじゃないかなあと思います。

で、そんな太陽は週明け4/24から土星と調和的なアスペクトが組まれます。そして翌日に金星が火星に、冥王星と火星が重なる、というタイミングがやってきます。

牡羊座の新月(4月)、あるいは魚座の新月(3月)くらいから心にあったこととか、やろうと思ってたことを、現実的に着手できるような時間になると思います。金星は風を吹かせてくれるので、自分の周りを包んでいた空気を一度流して新たな空気を入れてくれるような、清々しさを感じるのではないかと思います。

同時に、火星と冥王星の重なりが起こるので、爆発的な行動力や衝動が噴出することも考えられます。このエネルギーを具体化・実体化の方向にもっていくことができれば「足場を固める」ことになるんだろうと思うし(もちろん、足場がある人にとっては発展になるとも思う)、拒否とか否定の方向に出てしまうと、深刻な軋轢に繋がるかもしれません。

なんて怖いですよね。でも衝動って人には必要な主観的な本能で、気づくことが大切じゃないかなと思います。この衝動が起こった時というのを心に止めて、観察することが今大切なことなんじゃないかと思います。このことは今年の9月ぐらいに「結び」が来るんじゃないかと思います。

余計なお世話だとは思いますが、鉄は熱いうちに打てです。ごめんなさいも早ければ早いほどいいと思っています。2日ぐらい経って「ま、いっか」と思うのであれば、それはもう「いいこと」なんだと思います。

火星と冥王星が重なる日、太陽と土星の調和的なアスペクトも強まっていきます。自分のやるべきことと衝動とは、近くて遠いものであろうと思います。手元に集中したほうが気が紛れるかもしれませんね。

では、良い一週間を!!

今週の星読みと毎日の星読みをPDFにしました。振り返りやスケジューリングなどにお使いください。

***

もうすぐ母の日ですね。季節のイベントに敏感な妹、ほとんど興味のない姉。半分脅迫されつつ、3枚目の一言書いた画像を作ります。

「興味はない」というものの、アクションせねば非難されそうなイベント(母の日、父の日)については、丸投げできるのでありがたいです(*´艸`*)


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. Magnoria’s World No.44

  2. 7/31~8/6の星読み

  3. 6/12~6/18の星読み

  4. 7/30~8/5の星読み

  5. 5/14~5/20の星読み

  6. 6/4~6/10の星読み

  7. 6/26~7/3の星読み

  8. 12/11~12/17の星読み

テキストのコピーはできません。