2/26~3/4の星読み

2/26~3/4の星読み

柊です。もう3月が見えてきてるんだね。3月の星読み、LINE@では2/26に公開予定です(FBは2/28に)。

今週、月は蟹座から天秤座を運行します。火星は射手座の中盤を運行、3/4には水星と金星、太陽と海王星がコンジャンクションです。木星、冥王星、水星・金星が作り出す小三角が印象的な配置。先週からの魚座祭りは継続中です。そういえば、今はキロンも魚座だったなあ。3/2はこの魚座で満月を迎えます。

3月は毎年ある程度「変化」を否めない月ではありますが、今年は特に「泳がせて引いて締める、泳がせて引いて締める」っていう釣りのリズムみたいな流れを感じるんですよね。で、2月からこの週までは大いに「泳がせる」時、みたいに感じるんです。泳がせるといっても、自分の何かを「泳がせる意識」でコントロールするというわけではなくて、自分自身が自由に動くとき、そうした流れに乗ってるような印象です。あくまで無意識に、空気に誘われるままに、という感じです。

川を流れる葉っぱって、今自分がどこにいて、今度はどこに行くんだなんて分かってないですよね。あんな感じ。気づいたら池に出たとか、海に出た、になるんじゃないかな。それはきっと、、、5月ぐらいか。ちょっと長いな、でもたぶん過ごし終えたら「それぐらいの長さが必要だったな」って思う感じだろうと思います。

ちょっと長いスパンの話もしてしまいましたが、今週は2月の中頃からのアクションに対してのリアクションが期待できそうな時間が流れるのではないかと思います。自分のことに集中していた人は、ちょっと顔を上げて周りを見渡してもいいんじゃないかな。逆に周りのことに忙しかった人は、少し遠くを(誰かの向こう側を)見つめてもいいんじゃないかなと思います。

私たちはどこまで行っても主観しか持ちえないのだと思うんです、自分の肉体から意識だけを離話すことができないから。だけど、周りの人や目に映る風景から、1月~2月ごろの景色とは違った景色、あるいは景色が変わってゆく様を見ることができる、感じ取ることができるんじゃないかと思います。

では、良い一週間を!!

***

初めてのお話会が、去年の春分でした。今年もやろうかなと考えています。やるなら日曜日(3/18)かな、オンラインで複数人を対象にお話会をするとしたら、春分(3/21)かな、なんて今(2/17)の時点では考えています。いかんせん、2月の後半はまた実家なわけで、なんだか落ち着きがなくって、ハイ、すみません。

あっ、そうそう! 私ほんの数回だけ幽体離脱したことがあるんですよ。一度目は小学生のころ、運動音痴なのにミニバスをやってまして、どうやってだか分からないけど床に頭を打ち付け、失神したときに離脱しちゃったようです。ありきたりですが、体育館の天井近くから自分を見下ろしてました。。30年近く経つのに、あの記憶は鮮明だなあ。

客観性とか主観性なんて言葉を知らなかった頃だから、惜しかったなあ。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 魂の暦 Magnolia’s World No.3

  2. Magnolia’s World No.50

  3. 7/16~7/22の星読み

  4. 4/30~5/6の星読み

  5. 10/15~10/21の星読み

  6. Magnolia’s World No.51

  7. 2/12~2/18の星読み

  8. 8/6~8/12の星読み

テキストのコピーはできません。