11/26~12/2の星読み

11/26~12/2の星読み

柊です。来週の星読みです。

射手座に天体が3つ、魚座の火星・海王星とスクエア、土星とはセクスタイル。金星は天秤座を順行しつつ、最終度数に向かいます。反対側の牡羊座の天王星とタイトのオポジション。月は蟹座から天秤座を運行します。11/30は下弦の月。

ひとつのサインを約一年かけて運行する木星が射手座に入りしばらく時間が経ちましたね。先週太陽も射手座に入ったので、ますます射手座を意識したいところだけど、金星と水星は蠍座に向かっているので、もうちょっと蠍座タイム続きます。来年1月上旬ぐらいまで続くだろうと思います。

けれど、気持ち的には前に向きたい、進みたい、新しい局面を迎えたいが高まっているように思うんです。私変わりたいんだよー!! が強くなってる、というのは私の話しなんですが、本当にもうやきもきしています。けれど、射手座の弓矢の先って蠍座のアンタレスに向いているんです。

木星が蠍座にあった時期、だけに限らず、自分の生き方が、自分の中の確信を突いていないと、分かったような分からないような、気づいたような気づかなかったような、もわっとした気持ちが残るのだろうと思います。今までの私がそうでした。ここを感じていて、だから変わりたいと願っているのが今。今までの自分では蠍座のアンタレスを射貫けないことを、自分が知っているということだと思うんです。

みずえさんの講座の11月は、蠍座の学びでした。録画もあるので何度も講座を聞き返すことができます。蠍座は変容のサイン(星座)です。変容するのは自分自身。なにを変容させるのかというと、私の場合は自分の内にある嫉妬、妬み、恐怖、そしてコンフォートゾーン(居心地のいい場所、慣れた環境と言ってもいいのかな)にいてもいいと、自分に許しているもの、自分が自分にしている「設定」みたいなものでした。

この設定、満月の記事で「飲み込めない」って書いていたことです。あれから数日、徐々にコンフォートゾーンから出よう、私は変わりたいのだからと、言えるようになりました。けれど、その頑なだった自分が伝えたいこともあると思うから、自分との対話を続けています。射手座に向かうために、蠍座ゾーンを抱きしめている、という感じです。

星の流れからは、対人関係における痛みとか、あるいは自分自身の痛み(体調不良を含む)、やる気が起きないなども起こっていそうですが、答えは自分が知っているんだと思います。また、その痛みや停滞の理由に気づくような出来事も、来週起こるんじゃないかなと思います。目の前で起こる出来事から、自分の感情が揺さぶられたのであれば、それはなにか受け取っているということだと思うんです。どこまでも「自分はどうかな」「どうしたいかな」と、感じていきたい時間だなと思います。

あ、来週には12月になりますね。12月には12星座の2019年の年間星読みを書く予定です。

***

昨日LINE@で配信した、満月の記事のおまけです。

満月の記事で「自分らしく生きるためのヒント」と書きました。

「自分らしく」ってどんなだろうなあと思います。けれど、アプローチを変えると気づくことがあります。

「今の自分は自分らしいと思う?」

こう問われると、暗い闇の部分(「分からない」感覚)だけでなくて、光の当たっている部分(大切な「分かってる」部分)も見えてくる気がします。そして「分からない」と思いたい自分、認めたくない自分にも気が付いて、「では、どうしたいんだろう」と自分に問えるようになりました。

私、もっとみなさんと仲良くしたいんだわ。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 3/26~4/1の星読み

  2. 8/21~8/27の星読み

  3. 11/19~11/25の星読み

  4. 7/17~7/23の星読み

  5. 魂の暦 Magnoria’s World No.5

  6. 7/10~7/16の星読み

  7. 1/29~2/4の星読み

  8. Magnoria’s World No.51

テキストのコピーはできません。