10/9~10/15の星読み

10/9~10/15の星読み

10/10 木星の蠍座入り、太陽と水星の合
10/12 蟹座で下弦の月
10/15 金星の天秤座入り

海王星の逆行:2017/6/16~2017/11/22(魚座)
天王星の逆行:2017/8/3~2018/1/2(牡羊座)

今週は木星の蠍座入りというビッグイベントがあります。ビッグイベントだけど「この日に何かが起こる!!」的なものではありません。木星人がいるなら是非お会いしたいけれど。

木星が蠍座に入るということは、木星は天秤座から出るということです。この週は特に去年の9月ぐらいから続いているなにがしかがひと段落する、流行りが終わったなと感じられるようなことがあるかもしれません。

10/15、金星はホームである天秤座に移動します。木星が蠍座に移動して5日後のこと。木星の天秤座時代を再び照らすような配置です。ひとりひとりに、この一年はこんなだったね、という物語を見せてくれそうな予感がします。

一方で、乙女座の火星と射手座の土星はスクエアの配置。現実を動かせよと訴えているかのようです。どちらの天体もサインの後半なので、モヤっとしてるし迷いもあるんだけど、思い切ってやってしまえと牡羊座の天王星からも指令が降りて来そうな印象です。

総じて、大きな切り替わりの最中ですが、今日と明日できっぱり違うということはないけれど、意識も心も「次の時代」をキャッチして、自然と変遷していくのではないかと思います。秋のイベントを楽しんでいたら、気づいたときには秋が深まっていた、という感じでしょうか。

では、良い一週間を!!

***

冒頭のリンク先は、木星蠍座入りリーディングです。そこには書かなかったのですが、蠍座というと「どこまでも徹底的」であり「ドロドロだって辞さない」ところがあります。だから人間関係のもつれや男女の諍いなど、この時代にまで持っていくと「エグいわね」ということになるかもしれません。だとしても、だとしても、ですよ、あなたの中の決定的な「あなたらしさ」はやっぱり消えないと思うんです。エグさをくぐってなお残る、それこそが「変えられない真実のあなた」なんじゃないかと思います(ちなみにこれは、私が泥沼恋愛劇を経験した蟹座木星時代をちょっと振り返っています。水の星座らしいウェット感は良くも悪くも重くって、結果も先延ばしになる傾向があるんじゃないかと勝手に思っています。でも終わらないことはないんですよ。終わるときは驚くほどきっぱり終わるでしょう)。

来週は、旅友との日帰り旅行、海外旅行の準備に加えて単発アルバイトが入りドタバタになりました。だから今日、次の週の星読みまでやらねばです。ひいいいいい。


受付中の鑑定メニュー
    • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円~)
    • 出生図鑑定以外のご相談は「お問合せ」かLINE@からご連絡ください。

お支払いは、銀行振り込み、クレジットカード支払いから選べます。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 7/3~7/9の星読み

  2. 7/17~7/23の星読み

  3. 8/7~8/13の星読み

  4. 5/21~5/27の星読み

  5. 8/21~8/27の星読み

  6. 6/25~7/1の星読み

  7. 7/9~7/15の星読み

  8. 10/16~10/22の星読み