10/22~10/28の星読み

10/22~10/28の星読み

柊です。いろいろあって遅くなりました。もう始まっちゃってるけど今週の星読み。

月は魚座から双子座を運行します。10/24は太陽が蠍座に入り、10/25に満月。10/26に逆行中の金星を太陽が追い越します。蠍座に4つの天体が集まる蠍座祭りね。再来週には木星が射手座に移動するので、蠍座ムード盛り上がり中です。金星の逆行は11/16まで続きます。

金星の逆行は過去との再開や恋愛ならばリバイバル的なものもあるのかな(私には一切ないので体感なしですが)、やたらと過去が美しく見えるのかもしれません。人の記憶はあいまいなもので、よーく覚えているようで事実とは異なる記憶をねつ造することもあります。

私ならば、旅をした友達と出会ったころ「二人でバリバリ働いたね」なんて思い出してましたが、よくよく思い出したら不得意な事務仕事を四苦八苦しながらやってた頃で、この友達に何度となく助けられ、社会人としての基礎も学びなおしてた頃でした。バリバリというより、せざるを得ない感(笑)その後、きっかり一年で「これは向いてない」と思い知って辞めたのでした。

そんな具合に、記憶補正ってすごく優秀な場合もあります(私は決して生まれながらのバリキャリではなかった、むしろ甘ちゃんだったわ)。時間が流れて、あの頃とは違う自分になっていているかも、変わらないところもある。これからのことも考える。そんな過去や現在、未来を行き来する時間が金星の逆行ではないかと思います。

今週は満月がとてもインパクトの強い配置で起こります。牡牛座の満月だから、太陽は蠍座、どちらも不動宮です。そこに山羊座の土星が調停を組みます。詳しくは満月のリーディングで触れますが、変わらないもの、変えないもの、変えるべきもの、これからも持ち続けるものに対してのアクションが起こりそうな印象です。このアクションは壊すもあるだろうし、改めて固めること、今後を見据えて既存の上に新たに作るということもあると思います。

蠍座をはじめとした不動宮に6つの天体が集まるので、物事の進みは遅いように感じるかもしれません。今はとても「前に前に!」なムードではない。むしろ、水面下で、あるいは見せないところで、集中して何かに取り組んだりしているかも。ディープにディープに行っちゃう感じです。一人きりが息苦しかったら、誰かと触れ合うといいのかもしれません。

***

仙酔島での一泊は本当に「なんか変わった」感じでした。スマホが繋がらず、しかも疲れててすぐに寝ただけなんだけど。朝、海岸沿いの遊歩道を小一時間ほど散歩したんですが、突き当りが瞑想スポット(閃光の入り口というところ)だったので、朝日を浴びつつ寝ころんで瞑想。そして目を開けた瞬間の青空がこれです。

びっくりするほど、雲一つない青空でした。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 7/2~7/8の星読み

  2. 6/11~6/17の星読み

  3. 8/21~8/27の星読み

  4. 3/5~3/11の星読み

  5. 2/26~3/4の星読み

  6. 魂の暦 Magnolia’s World No.9

  7. 10/9~10/15の星読み

  8. 2/19~2/25の星読み

テキストのコピーはできません。