1/22~1/28の星読み

1/22~1/28の星読み

柊です。水瓶座の季節の到来です。最も寒いと「大寒」ですが、ここ数日は春のような温かさが続いていて過ごしやすい。でも来週からまた冬に逆戻りなんだなあ。

さて、今週は水瓶座に対応と金星が入ります。火星は射手座へ。

新月を終えて一山越えた印象がとても強く、先週よりも気持ちが軽くなっている人も多いのではないかと思います。「終わったー」という脱力感を越えて、今週は新しい意欲に火がつくときなのではないかなと思います。

というのも、射手座に入る火星はとても元気なんじゃないかなって思うからです。集中することや、じっと向き合うことも、何かを成し遂げるには必要な過程だと思います。だけど、そればっかりじゃしんどい。密室が好きな人でも、長らく密室にいたら息が詰まるのと同じです。時には開けた空の下でうーんと背伸びをし、ちょっと散歩して季節や空気の変化に触れ、新しく感じる刺激を受け、そこからいろんな可能性や、興味や、考え方を展開してゆくことも、「成し遂げる」ために必要なステップだと思うんです。

今週はそんな時間を迎え入れる週なのではないかな、って思います。

週の半ばで迎える上弦の月(1/24に公開予定。メルマガ読者さんは一足早く読めます)もとても開放感が強くあり、清々しい意欲を強く感じます。新しいことを始めるだけではなくて、今までやってきたこと、今もやっていることに、ほんの少し違う視点のなにかを取り入れるとか、順番を変えるとか、そんなことでも十分だと思います。結果を出すことや、過程にこだわることも大事。だけど今は、まず空気の入れ替えをしよう! そんな感じです。

土星は山羊座でノーアスペクトです。必要以上に重く受け止めようとしたり、自分を罰する方向に行く人もいれば、逃れようとしてしまう人もいるかもしれません。私はあんまり好きじゃないんですよね、自分だけが我慢すればっていう発想が(ぶっちゃけすぎか?)。LINE@の配信でも何度かつぶやいているんですが、それでは解決しないんだよ、発展しないんだよ、責任の割り振りをめんどくさがっちゃいけないよ。今よりも良い未来の為にっていうみんなの意志は同じなんだから、きっと上手くいくよという発想はとても水瓶座っぽい、と思います。

責任の所在ばかりに目をやるのではなく、共通の「今よりも良い未来」のための思想を重んじて、行動に移すことができるように、軽やかになってゆきたい週です。

では、良い一週間を!!

***

メルマガ第二号を書き終わったところです。本来ならこっちを先に書いておくべきだった……。来週の星読みができてないってことが夢にまで入り込んできて、早朝から起きだして星読みしてました。まったく、損な性分です。

今週は記事の更新が少なかったから、来週は更新を増やしますよー! 小惑星のことをまとめてみようと思います。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 7/2~7/8の星読み

  2. 魂の暦 Magnolia’s World No.9

  3. Magnolia’s World No.42

  4. Magnolia’s World No.49

  5. 10/22~10/28の星読み

  6. 12/3~12/9の星読み

  7. 12/11~12/17の星読み

  8. 7/16~7/22の星読み

テキストのコピーはできません。