1/1~1/7の星読み

1/1~1/7の星読み

柊です。これで今年最後の更新のはず。良い年の瀬を迎えていらっしゃいますか? 私はたぶんこれから数の子の薄皮とり。

さて、新年早々の一週間の星読みです。華やかなポイントは2つ、2日の満月と同日の天王星の順行(逆行の終了)でしょう。どちらも「新しさ」みたいなものを感じます。そして満月を迎えるので、太陽と月は向かい合う配置(オポジション)です。

2日の満月の星読みにも書いたのですが、このポイントとなりそうな3つの天体が、天王星は牡羊座、月は蟹座、太陽は山羊座と、サインは違えどすべて活動宮にあります。活動宮はスタート、開始が得意です。まごまごと、何か(条件)を待っていたり、時期を見計らっていた人たちが「よし、始めるか」という気持ちになりやすいんじゃないかと思います。新年の所信表明みたいなね。でもこの時の決意や視線は、それよりもっと、遠くを見ている、2018年だけじゃなくて、2020年、2023年を見ているような気がします。

長い目標ほど、軌道修正や方向展開はあるものだと思うんですよね。ただ、ゴールは変わらない。その遠くのゴールを見つめるような時間が流れそうだなって思います。

そして、火星は木星に近づきつつあります。これについては先週もいろいろ書きましたが、#MeTooとかミャンマーの問題とか、ニュースに上がらないような様々なことね。一人の力や思いだけでは動かせないものを、世界中の力で動かすのかもしれない、って思います。

参考:冬至

もちろん、この配置は私たちにも影響していて、それは満月の星読みでもちょっと触れています。真摯に、深い地点の「自分の声」に耳を傾けることですね。自分の「感情」が触れる方向を探し出しましょう。深く深く追求していけることを。2018年の、あなたのテーマとなるものだろうと思います。

では、良い一週間を!! よいお年を!!

***

個人向けの月読みアドバイス2018が届いたとご連絡をいただきました。製本してお渡ししたのですが、とっても見やすいと好評です! 感想を送ってくださる予定なので、今からウキウキで待っています♡(受け取った皆さん、感想は急ぎませんので!!)

2017の振り返りをしようと記事を書きかけていますが、途中で頓挫しています。実家っていろいろ仕事や雑務が多いんですよね。これは元旦まで食い込むか。のんびり振り返りしようと思います。

あー、2017年、長いようでもう終わりか。みなさま、ご愛顧ありがとうございました。来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


受付中の鑑定メニュー
    • 出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円~)
    • 出生図鑑定以外のご相談は「お問合せ」かLINE@からご連絡ください。

お支払いは、銀行振り込み、クレジットカード支払いから選べます。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 4/23~4/29の星読み

  2. 1/22~1/28の星読み

  3. 12/4~12/10の星読み

  4. 5/28~6/3の星読み

  5. 8/21~8/27の星読み

  6. 4/2~4/8の星読み

  7. 4/30~5/6の星読み

  8. 1/29~2/4の星読み