太陽がいて座に入りました

「2016年のあなた」のお申し込み、ありがとうございます。来年の流れが今までになく頭に入っている2015年11月です。鬼が笑うかな?

 前回のブログで「いて座って怖くないんですよ」とお伝えしたっきり、太陽がいて座入りする日を迎えてしまいました。本当は昨日書いておく予定だったんですよ。気持ちはね、気持ちは。

 さて、太陽がいて座入りです。いて座は楽観的で好奇心旺盛で冒険好き、カジュアルでフットワークが軽く新しいものが好き。どきどきやわくわくはいて座の得意分野ということです。

 そうそう、いて座というと私がまず先にイメージするのは「哲学」「旅」「読書」なんです。語ると長くなるので割愛するのですが、今朝ですね、テレビでこの本が発売していることを知りました。

[amazonjs asin=”416390364X” locale=”JP” title=”ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集”]

 今まで新刊発売日を見逃した事がなかったというのに、不覚。しかしもう注文済みだぜ、しかも初版(確認しました。初版フェチなんです)。いて座タイムの読書にぴったり。

 太陽は12/22までいて座に滞在します。この一ヶ月はいて座ムードなわけです。だから、気をつけることは、軽率な行動、アクシデント、口は災いの元ということ

 あと、いて座は木星支配なので気が大きくなったりしちゃうかもしれません。楽しいあまり暴飲暴食していたら、木星って拡大・拡張の星だからなぁ。あとはご想像にお任せします。

 最後に注意も書きましたが、楽しめる要素もたくさんあります。ただ、世界の動きを考えると一概に「大手を振って楽しもうよ!」といえないのも事実です。11/17のLEO先生のFacebookの記事がとても素敵だったので、最後にリンクを張って終わります。

***
来年の年間占い、2016年のあなたのお申し込みはこちらから!

2016年のあなた2016年のあなた

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です