2018/03/25 上弦 蟹座4度

2018/03/25 00:35 上弦 蟹座4度

ネズミと議論する猫

謙虚な姿勢でチャレンジしてゆく

柊です。春分後の上弦の月です。3/31の天秤座の満月に向かって月は満ちてゆくところ。

3/17の新月付近で、新しいことをスタートさせた人、誰かからの頼みを受け取った人、少し先の未来のことを考えて今の選択をした人など、いろいろな人のシーンを目にしました。でも、前回の新月って「勢いよくスタート!」って感じではなくて、スタートラインに立つための準備をするような意味合いが強かったんですよね。だからか、いずれの方々もこの時期になにがしかの種を受け取ったような印象を受けました。

新しい種を手に、これから何をしてゆくか。それを選んだり、決めたり、環境(自分のメンタル)を整えたりするのがこの上弦の月のように思います。きっかけや動機は小さなものであっても、大きな動きとなってゆきそうです。夜中に身の回りが汚いからって片づけ始めたら、結局模様替えしてた、みたいな感じ。意図せぬほど大きな変化を、自分で起こしてた、みたいな印象があります。

どれぐらいの規模になるか、最終地点はどこか、ということは、今から決めないでいいものだと思います。というのもね、可能性って私たちが決めちゃうものではないって思うからです。それこそ「天に任せる」でいいんじゃないかな。枠を自分で決めるのはもったいないって思いますしね。

このきっかけや動機は、誰かからの声で気づくこと、あるいは信頼できる人に意見を求めることも、有効ではないかと思います。それらは、独りよがりの世界からの脱出を示しています。自分一人だけで完結する世界は、調和的で美しいでしょう。しかし私たちはいつだって一人きりで生きているわけではありません。自分が関わっている世界に対して、自分の思いや行動、やりたいことが調和していることが、可能性そのものに託すってことにもつながると思います。

今は先のことをあれこれ決めつけないで、周りの世界との調和も図りつつ、自分の準備(環境・メンタル)を整える、できることを始める。この上弦の月ではこうしたことが求められているように思います。

***

このチャートと月のサビアンシンボルを見て、最近言われたことを思い出しました。それはこんな言葉。
「自分だけが提供できる価値を知って、分かるように相手に伝えることは誠意なんだよ」

自分語(自分の中だけの言葉)になりがちなので、気を付けます。

2019年からのサイトについて

2019年からのサイトの方針については、もうしばらく詰めてからお知らせしようと思います。今までパスワードをご希望されてメールくださったみなさん、ありがとうございました! 方針が決まり次第、いち早くお知らせのメールを送らせていただきます。

2019年からはサイトの規模を縮小しようと考えています。密な信頼関係を築ける方々と、占星術を挟んでやり取りができるサイトを目指します。

この姿勢は変わりません。そうするために、本当に何を残し、何を深めてゆくかを詰めているところです(10/25の満月直前)。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 2018/10/17 上弦 山羊座24度

  2. 乙女座で上弦の月、そして木星の天秤座入り

  3. 2017/04/26 新月 牡牛座7度

  4. 2018/08/11 新月 獅子座19度

  5. 2017/10/28 上弦 水瓶座5度

  6. 2017/04/11 満月 天秤座22度

  7. 2018/07/20 上弦 天秤座28度

  8. 2017/12/18 新月 射手座27度

テキストのコピーはできません。