2018/03/09 下弦 射手座19度

2018/03/09 20:19 下弦 射手座19度

住処を移動するペリカン

自分に適した環境を選択

柊です。射手座で下弦の月を迎えます。下弦の月は新月に向かっての手放しや浄化のとき。

前回の下弦の月もホロスコープの下半分に天体が集中していたのですが、今回も同じく下半分。水面下でのメンタル的な動き、行動が起こりやすいんじゃないかと思います。しかし、今回は6ハウスに水星と金星がありますから、具体的な行動を起こす人もいるかなって思います。具体的な行動なんだけど、あくまで個人の範囲のこと、例えば日々のこととか、習慣とかね。人にアピールするところじゃないんだけど確実に自分に対してアクションを起こすような動きがありそうです。

今週の星読みや、毎日の星読みでも書いていますが、行動を起こしたい衝動に駆られたり、あるいはやらねばならないってことを見つけたりすることがありそうです。迷いがなければ行動に起こしたほうがいい、いつかはやらねばってことだったら尚更やったほうがいい、だけど「どうかな」って少しでも感じていることであれば、一考の余地があると思います。

というのも、この日の太陽は魚座19度という「学び」を示した位置にあるからです。私たちは何からでも学べるし、何歳になっても学ぶことができます。教わること、追及すること、自分一人で頑張ること、誰かから教えを乞うこと、これらすべてが学びですが、前回の満月や今回の下弦の月が示しているのは「探求すること」でした。知識を深めたり、技術を向上させることが示されているのではないかと思います。

射手座は広い視野を持って「社会が今よりも明るい未来を発展させるため」に夢を抱きます。この広い視野を、私たちの生活や暮らしに降ろしてくるのがこの度数。月のサビアンシンボルは「先を見据えて今の環境を整える」という意味があります。腕まくりをして取り組むのは、まずは自分のことなのでしょう。自分を整え、準備し、来る新しい春にスタートを切るのだと思います。

今年は春分よりもその次の新月(4/16)のほうがGOサインを感じやすいように思います。水星の逆行もあるし、きっとこれがベストタイミングなんだと思う。この時期に向けて、今自分が被っているものを脱ぎ去るような下弦の月になりそうだなって思います。

***

うちの両親はどちらも太陽が火の星座です。娘は水・水・地。母は「狙って生んだ!」と豪語していますが、占星術の知識はなかった模様です。水の私は、火の母の言う「負けん気を起こして戦いなさいよ!!」ということがずっと理解できませんでした。自分が這い上がる=誰かを蹴落とすって思ってしまうので、負けん気があんまり起きないんですよ。父は火の星座っぽいところが少ないのですが、基本がポジティブで陽気な人です。「あ、なんかこの人に相談してもダメだ」って、心のどこかで思ってました(でもファザコン)。

両親に長い長い手紙を書きました。便箋4枚ずつ。重い娘だねえ、まったく。両親の火を消火できると良いのですが。

2019年からのサイトについて

2019年からのサイトの方針については、もうしばらく詰めてからお知らせしようと思います。今までパスワードをご希望されてメールくださったみなさん、ありがとうございました! 方針が決まり次第、いち早くお知らせのメールを送らせていただきます。

2019年からはサイトの規模を縮小しようと考えています。密な信頼関係を築ける方々と、占星術を挟んでやり取りができるサイトを目指します。

この姿勢は変わりません。そうするために、本当に何を残し、何を深めてゆくかを詰めているところです(10/25の満月直前)。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 2018/10/17 上弦 山羊座24度

  2. 2018/08/11 新月 獅子座19度

  3. 2018/04/08 下弦 山羊座19度

  4. 7/4、変わろう、育てようとする、かに座の新月

  5. 2018/09/25 満月 牡羊座2度

  6. 2017/03/21 下弦 山羊座1度

  7. 2016/11/8 水瓶座の上弦の月

  8. 2017/11/11 下弦 獅子座19度

テキストのコピーはできません。