2017/07/23 新月 獅子座1度

2017/07/23 18:45 新月 獅子座1度

爆発的な活力で髪が逆立つ

内から外への爆発力

夏至から一か月がたちましたね。梅雨が明けてすがすがしいほど暑い日々。みなさん体調は崩れていませんか?

さて、獅子座の新月です。いよいよという言葉がふさわしい、待ちに待った「夏の到来」です。

この新月は太陽と月に加えて、火星もコンジャンクション(重なっている)です。そしてこの太陽と月と火星はDC(ディセンダント)にあります。タイトルに「内から外への爆発力」と書きましたが、それに加えたいのは「初めて出会う自分」です。

蟹座を超え獅子座に入った太陽は、集団の安心感を捨て「自分」を強く押し出そうとします。自分の中にある強い願望、譲れないこと、訴えたいことを、恐れることなく表現しよう。宣言してもいいし、いつもと違う服を着てみるのもいい。これもアリだったんだ、こんな自分もいたんだわ、と一度は思う夏にしましょう!

「人と違うこと」「思ってた人と違った」なんていうセリフは誇りに思ってください。唯一のあなたがいて、唯一の私がいて、世界はそんな「唯一」でできています。

夏本番です。自分を解放して、自分らしく楽しむ一か月を過ごしてください。

***

LINE@ではお知らせしましたが、ただいま新規の鑑定の受付を停止しております。お待たせしている皆さん申し訳ありません。温かく「いつでもいいですよ」とか「ゆっくりでお願いします」と声をかけてくださって本当にありがとう!! 約束は絶対に守ります。だからもうしばらくお待ちください。

ここまできてどうしてこんなにスケジュールが立たないのだああああ!!! と叫びだしたい気持ちです。とはいえ、時は流れ、日々は過ぎてゆく。星は動き続ける。そうです、世界は、地球は、宇宙は、私のためには動いていない。

まるで、世界や宇宙に拒まれているみたい。

というのは大げさですが!

見えるもの、見えないもの、すべてひっくるめて「今ここにある世界」です。光り、ぶつかり、響きあって、途方もなく美しいこの世界。そこには、こんな気持ちの私さえも含まれている。世界中のすべてに愛おしいさを感じずにいられないし、だから「もうちょっとだから頑張ろう、私も光を放とう」って気持ちになります。

今日もこの微々たる光りを見つけてきてくださって、本当にありがとう!!


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2017/10/12 下弦 蟹座20度

  2. 2018/05/22 上弦 乙女座2度

  3. 2018/11/15 上弦 水瓶座24度

  4. 2018/03/02 満月 乙女座12度

  5. 2016/10/31 蠍座の新月

  6. 2018/10/17 上弦 山羊座24度

  7. 2018/09/25 満月 牡羊座2度

  8. 2018/11/01 下弦 獅子座9度

テキストのコピーはできません。