2017/06/01 上弦 乙女座12度

こんにちは、柊です。上弦を乙女座で迎えます。

6月の全体の星読みはこちらでどうぞ。

見覚えのあるサビアンシンボルだわーと思ったら、自分の月と同じでした。私のルナーリターン。28日に一度の節目ということになります。もし個人の月間のことを見るとしたら、ここも見るポイントになろうかと思います。ということは、この上弦の月は私の月の節目でもあるのか。

2017/06/01 21:42 上弦 乙女座12度

ベールを外された花嫁

|

(.*)

|

月からのメッセージは、今までそこまで考えたことがなかった「当たり前」のことを深く追求する、というものです。「すべてを疑え」というのはドイツの哲学者カール・マルクスの名言です。そこまでお堅くならなくてもいいですが。

今週の星読みでも書きましたが、今はちょうどひとつの舞台が終わろうとしているところでもあるから、なんだか忙しい、落ち着かない人もいるかと思います。逆に静かだって人もいるかも。いずれにせよ、すごく楽だよ、のびのびだよ、って感じは少ない時です。「いいの?」「こっちなの?」「これなの?」みたいな迷いがある人もいるんじゃないかな。

そうした不安や疑問に対して、今自分が「知っている」と思ってることを一度疑うスタンスをもってみてください。本当に正しいのかってことは、あなた以外の誰にもわかりません。今持っている疑問や不安に関しては「知ってると思ってること」をさらに追及することで「ああ、それがそう繋がってたか!」という発見がありそうです。紐解けたことで、よりスムーズに目的地に向かうことができます。

木星の逆行は次の満月で終了。滞りを感じていた人も、これからスムーズな流れを感じることができるでしょう。大きくしゃがみ込んで、大きくジャンプ。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2018/10/09 新月 天秤座16度

  2. 2018/02/16 新月 水瓶座28度

  3. 2018/07/28 満月 水瓶座5度

  4. 2016/12/21 乙女座下弦の月

  5. 2018/05/22 上弦 乙女座2度

  6. 2016/11/29 射手座の新月

  7. 2018/03/09 下弦 射手座19度

  8. 2017/04/11 満月 天秤座22度

テキストのコピーはできません。