2017/04/04 上弦 蟹座15度

こんばんは、柊です。明日の早朝、蟹座で上弦の月を迎えます。
今宵はずいぶん温かいですね。夜桜見物にも良さそうです。といっても、四国はまだつぼみが開き始めたばかりの桜ですが。

2017/04/04 03:39 上弦 蟹座15度

贅沢なダイニングホールで客たちが大宴会の後リラックスしている

焦りや苛立ちが起こりやすい4月、自然からエネルギーを補給

4月は5つの惑星が逆行を始めます。月の星模様でも書きましたが、いつもに増して予定通りに物事が進まない一か月です。

4月を通してテーマとなるのは「欲」です。牡牛座に火星があり「欲」を刺激するので、短絡的に刺激に反応すると「目先の利益」を取りそうですが、牡牛座は本来「本物志向」です。

上弦の月のこの時期は、物質的なものからそうでないものまで、今あなたの手中にあるものと、そして今欲しいものをしっかりと意識し、評価しましょう。

前回の新月では勢いに乗りそうでいて乗り切れないところ、あるいは絞り切れないような気持ちや、病み上がりで調子が出ない、だったりと、まだ「乗り切れない」ムードを感じている人もいると思います。気持ちばかりが焦っているように感じる人もいるかも。

目的地、そうだな、2020年に到達していたい場所は決まっていますか? 2020年じゃなくてもいいや、なにか具体的な目標とか叶えたいこと、決まっていますか? 決めてしまったほうが、がむしゃらになれます。

4月はのんびりペースではありますが、だからこそいろんな可能性、いろんな叶え方、いろんな方法を考えて、行動して、手ごたえを確認していくといいと思うんです。まっすぐに進むだけでは見つけられないものを見つけられそうな月が4月だから。

この月を抜けるとスピード感が変わります。今のうちに身の回りや人間関係をしっかりと観察して、今後も自分を支えるものたちを意識しましょう。はぐくむ(育む)ものを見つけましょう。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2017/10/28 上弦 水瓶座5度

  2. 2017/05/19 下弦 水瓶座29度

  3. 2018/05/15 新月 牡牛座25度

  4. 2018/06/20 上弦 乙女座29度

  5. 2016/11/21 獅子座下弦の月

  6. 10/16 13:23 牡羊座満月

  7. 2017/06/24 新月 蟹座3度

  8. 2018/11/01 下弦 獅子座9度

テキストのコピーはできません。