2017/02/19 04:33 下弦 射手座

こんにちは、柊です。

今日 2/18 20:32に太陽が魚座に入り、下弦の月を射手座で迎えます。

私は偉人たちのホロスコープをめったに読まないのですが、今日は主人にせがまれて土方歳三さんのホロスコープをちょっとだけ読みました。

今も時代の変わり目、変容が始まっている最中だと思っていますが、幕末も激しい時代のうねりを通過して新時代を迎えた時です。そんな激しいうねりの中で輝いた人だから、さぞかしすごいホロスコープ……とは思わないんですよね、私。だから偉人のホロスコープはあんまり見ない。ホロスコープから分かることよりも、実際に彼らが残したもの、掲げた志や意志、時代に残した爪痕のほうが、真実ですから。

どんな時代であろうと、自分が求めるものに本気になった人こそが豊かさを知ることができると思っています。あの激動の時代だから歴史に名を刻んだのではなく、彼らが選んだからそうなっただけのことです。

土方歳三最後の地で撮った写真すべてに、綺麗な光の玉が写りこんでいます。

2017/02/19 04:33 下弦 射手座1度

退役軍人が古い記憶を呼び覚ますために集まる

新月に向けての準備が始まる下弦の月

射手座に入ったばかりの月は、それぞれの自由を見せてくれるでしょう。ちょっと寒いけど空を見上げてください。のびのびとした気持ちでやる気がみなぎってくるのを感じられる時。気になったことの情報収集や、友人との情報交換も良いでしょう。自分の好奇心ための行動を、時間を、意識して取ってください。

太陽は魚座に入りたて。春分までの間に不要なものを手放したり、溶かしたり、流したりして変容し続ける時間です。新月までの手放しである下弦の月は、自分の変容のために、思い切っていろんなことを手放してしまえばいいと思います。必要だったらまた手元に戻ってくるもの。

人が自分だけの意志で変わることは、そう簡単なことではないと思います。だけど、人との出会いによって、学び、気づき、影響されて変わることは絶対にあること。変わらずに居続けることのほうが難しい。柔軟さや聞く姿勢、思考する力をもって、その変化をどのように受け止め、吸収して自分の身にできるか。

前回の満月でも書きました。自由に、自分で自分を決めてしまわないで、流れに身を任せましょう。辛いことは辛いって、自分に正直になりましょう。

自分らしさとは何か。書くたびに思います、なんだろうなって。私は枠を決めないこと・寛容さだと思います。

次の新月は蝕だからスペシャルです。スタートさせることに意識を向けるとき。そして大きな流れの中での節目となる時です。春一番も吹きました。もうすぐ春ですね。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2016/11/14 牡牛座の満月

  2. 2017/12/18 新月 射手座27度

  3. 2018/09/10 新月 乙女座18度

  4. 2017/01/06 上弦 牡羊座16度

  5. 2017/03/28 新月 牡羊座8度

  6. 2018/07/28 満月 水瓶座5度

  7. 2018/03/31 満月 天秤座10度

  8. 2017/05/19 下弦 水瓶座29度

テキストのコピーはできません。