2017/01/28 新月 水瓶座

2017年最初の新月 水瓶座 で迎えます。

こんばんは、柊です。函館から戻ってまいりました。
といっても、これを書いている今はインフルエンザから復活した1/21なのですが(笑)
すみません、転ばぬ先の杖、夏休みの宿題は前半に終わらせる、いたって面白くないタイプです。

2017/01/28 09:06 新月 水瓶座 9度

鷲へと変化する旗

イメージを味方につけて、背伸びするときが来ました

2017年最初の新月は、イメージの力が現実を引き寄せる新月です。ちょっと大きすぎるぐらいの夢でもいい、いま目にしている問題や、不安や、恐怖は乗り越えられるものです。といっても不安は不安ですよね。解消してから飛び立とうとしていると、いつまでたっても飛び立てない、と私は感じます。飛び立った瞬間からその不安からは解消されるわけですからね。

2017年は働き方改革が起こるだろう、というのをどこかで見ました。政府も力を入れるでしょうから、きっと分かりやすく「変わる」ところはあるでしょう。でも、労働時間や雇用形態、副業の推奨といった変化だけではないと思います。なにかというと、働いている私たち自身の意識ではないかと私は考えます。今すぐにどうにかするもの、できるものではないけれど、確実に価値というものに変化が訪れると思うんです。

新月に戻って、この新月は11ハウスで起こります。天頂(MC)近くに土星、1ハウスの天王星とゆるく絡んでいます。

水瓶座のキーワードは自由や変革。自由って勇気がいることだと私は思います。だからこの扉って重いかもしれない。でも、しっかりとビジョンをもって行動を起こしましょう。いざ外の世界が反応してくれた時に、ブレないように、見失わないようにね。

この新月では、広い単位の「成し遂げたいもの」を意識しましょう。それ誰かと同じでもいいし、自分だけでもいい。自由になる! という勇気をもって扉を開いてください。その瞬間から、あなたの夢は現実になる一歩を踏み出すんだと思います。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2017/05/19 下弦 水瓶座29度

  2. 2016/12/14 双子座の満月

  3. 2018/09/03 下弦 双子座11度

  4. 2017/01/20 下弦 蠍座1度

  5. 蟹座で下弦の月

  6. 2017/04/19 下弦 山羊座30度

  7. 2017/07/01 上弦 天秤座10度

  8. 2018/04/23 上弦 獅子座3度

テキストのコピーはできません。