2017/01/12 満月 蟹座23度

2017/01/12 20:33 満月 蟹座23度

文学会の集まり

行動を起こしたくなる時、でも自分ケアを優先してOK

活動宮のグランドクロス(ホロスコープ上での正方形)が特徴的な満月です。スタート、というより始動という印象が強い。水星の逆行も終わっていて、全体的な動きとしての「行動開始」のイメージです。

サインは蟹座。月のホームとなる場所です。多くの人とというより、身近な仲間たちとと行動を起こすということになりそうです。前回、蟹座で新月を迎えたのは半年前の2016/7/4でした。この記事の中にこんなことを書きました。

「同じ意志や目的の人たち同士」の意識がより強まり、そこで何か育てようとする動きが出るのではないかと思います。一人じゃないと感じることは勇気に直結します。その勇気をもって真新しい自分への一歩(脱皮)をすること

ここから始まってきた人間関係(基盤)が熟し、動き出すという印象を受けます。この動機となるのは純粋な「自分(たち)のやり方を求めて」という少々理想を語るような気持ちから。でもつまりは「今以外の方法もあるはずだ」=現状に持っている不満への批判がベースにある目覚め・気づきがスタートになっている様子です。模索しよう議論しよう、改善を唱えよう。削ぎ落して進歩しよう。ということだと私は感じています。

金星と海王星が重なっています。ロマンスや愛を感じるところは不確かさの中にリアリティも感じる、夢見心地な時期となるでしょう。この予感は春まで続くものかもしれません。今温めている関係は結果を急がない方がいいかもしれません。

今から春分までの季節を、有意義なものにしていきたいですね。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2018/05/29 満月 射手座9度

  2. 2018/01/25 上弦 牡牛座5度

  3. できる秘書のイメージ、おとめ座の新月

  4. 2018/04/23 上弦 獅子座3度

  5. 2018/07/28 満月 水瓶座5度

  6. 2017/01/28 新月 水瓶座

  7. 2016/12/21 乙女座下弦の月

  8. 2018/04/30 満月 蠍座10度

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

テキストのコピーはできません。