2017/11/27 上弦 魚座5度

2017/11/27 02:02 上弦 魚座5度

教会のバザー

効果的な言葉やイメージで付加価値を加える

こんにちは、柊です。

前回の新月も今回の上弦の月も夜です。だから天体たちが地平線の下にあります。新月に引き続き、目に見える範囲や分かりやすい部分での動きは少ないのかもしれません。でも相手がいるものは響きが戻ってくるでしょうし、そこから新たに自分の中で芽生える気持ちや意識から、改めて自分の気持ちに気づくことがあるかもしれません。

上弦の月は新月から始めたことの軌道修正や、イメージの書き換えなどを行うのに適しているときです。

射手座に入った太陽が今一度「自分が持ってるビジョンの正当性」を問うているように思います。志や夢はもちろん気高く持ったほうがいいものなんですが、それを守るためにバランスを欠いていないかを確かめようね、思い切った判断も時には必要だよ、と伝えているようです。

ここしばらく続いている天王星と土星、木星と海王星のアスペクトを見ていると、ビジョンそのものをワンランク上にしても大丈夫そうにも感じます。確実に達成できるものを「目標」と呼ぶなら、夢や希望って「届いたら儲けもの!」ぐらいの高いものを掲げたほうがいいんでしょうね。私もそうしよう。

***

ついこの間、蠍座の新月だったように思うのにもう上弦の月です。ちなみに前回の上弦の月のころにはまだ月読みアドバイス2018ができてなくて、着手し始めた頃でした。そう考えると頑張ったような、でもまだ不完全燃焼なような。2019年も視野に入れてまだまだ頑張ります。

私の言葉が誰かを勇気づけたり、新しい一歩のきっかけになれれば、それは最高に嬉しいことです。本当にありがとう。


私と魂の暦と引き合わせてくれた「はりねずみの会」について

スイス・ドルナッハでオイリュトミーを学んでいらっしゃる花岡ご夫妻の「はりねずみの会」で、魂の暦を知りました。

はりねずみの会(花岡令奈さんのFacebook)
オイリュトミーのこと、シュタイナーのこと、日々考えていることや、感じたこと、などなど、FBのフィードではなかなか書けない、繊細なところや、深いところ、まだ結論には達していないけれど自分自身の最先端のところ等を投稿しています。
※入会ご希望の方は花岡令奈のFacebookへ直接ご連絡いただくか、私までご連絡ください♡

魂の暦とともに歩むにあたって、私が思う「魂の暦」についてまとめました。参考にした書籍の紹介もあります。

関連記事

  1. 2018/03/09 下弦 射手座19度

  2. 2018/10/09 新月 天秤座16度

  3. 2017/05/19 下弦 水瓶座29度

  4. 2017/01/06 上弦 牡羊座16度

  5. 2019/11/27 新月 射手座5度

  6. 2018/09/10 新月 乙女座18度

  7. 2018/09/17 上弦 射手座25度

  8. 2017/10/12 下弦 蟹座20度

テキストのコピーはできません。