2019年獅子座の季節(7月24日~8月23日の星読み)

2019年獅子座の季節(7月24日~8月23日の星読み)

星の流れ

(2019/4/11 木星が逆行開始(2019/8/11まで))
(2019/4/25 冥王星が逆行開始(2019/10/3まで))
(2019/4/30 土星が逆行開始(2019/9/18まで))
2019/07/23 太陽が獅子座に移動
2019/07/25 10:17 牡牛座で下弦
2019/07/28 金星が獅子座に移動
2019/08/01 12:11 獅子座で新月
2019/08/01 水星が蟹座で順行開始
2019/08/08 02:30 蠍座で上弦
2019/08/11 木星が射手座で順行開始
2019/08/12 天王星が牡牛座で逆行開始
2019/08/12 水星が獅子座に移動
2019/08/15 21:29 水瓶座で満月
2019/08/18 火星が乙女座に移動
2019/08/21 金星が乙女座に移動
2019/08/23 23:55 双子座で下弦
2019/08/23 太陽が乙女座に移動

太陽が獅子座に入る、獅子座の季節の到来です。獅子座の守護星は太陽、占星学での太陽は「私自身」を表します。

蟹座の季節の記事に「今は12年前のやり残しに取り組んでいるとき。あの頃やり残したことを修正し、バージョンアップしてるときです」と書きました。みなさんどうだったでしょうか? 私は途中で「12年前、もうこれ以上掘れん」とくじけました。けれど、気が付いたら満月の日に答えが届きました。「脳は問いに対する答えを探し続ける」のだそうです。私の意識的には「もう見つけられない」と判断したことも、潜在意識の部分では答えを探し続けていてくれたのだと思います。

私は12年前、とにかく「明日も生きよう」と思っていました。そして7月の満月に「Life is Simple(人生はシンプル)を実践したい」と思いました。

蟹座の季節の振り返り

では蟹座の季節の振り返りから。思いのほかずっしりと手ごたえのある月だったなあと思います。内面的な起伏が激しかったような、それは私が蟹座だからかもしれません。

  1. 蟹座の太陽 → 自分の渇き、自分が求めているものを知る
  2. 蟹座と山羊座の領域の強調 → 過去の習慣を超えてチャレンジしてゆく
  1. 射手座を逆行する木星…12年前を振り返り、あの頃にやり残したことを修正、バージョンアップする
  2. 土星、冥王星の逆行…これからの人生で掲げたいこと、大切にしたいことをブラッシュアップする

先に書いた私の12年前の振り返りは、諦めたことから答えが見つかったパターンです。諦めるまでは、ずっと過去の私を見ていました。過去の私がやり遂げられなかったこととか、失敗だなと思ったこととか。で、しっくりくる答えが見つからなかったので諦めました。で、家庭内で様々あって、未来を見なきゃいけないと切り替えたところ、答えが手元にやってきた、という感じでした。

思った以上に根本からごっぽりと捉え方を変えました。GoogleMapの高度をググっと上げて自分を見るようなイメージです。あの頃の私が見ていたものではなくて、今だから見えるあの頃の私が見ようとしていたものを見ようとしました。

太陽が蟹座にある時間に書いた「へその緒を切るような心が大人になるようなタイミング」というのも、自分で書いておいてあれですが「当てはまったなあ」と思います。

去年の誕生日に竹内真知子さん、竹内俊二さんご夫妻に書いていただいた、この絵。妖精くんが持っている鎌は、私の甘え(太陽と金星の45度)を断ち切るためのもの、断ち切らないことには太陽が自立できないことを表していたんだなと今は思います。

太陽が獅子座にある時間

私は、へその緒を切るような心が大人になるようなタイミングはまだ続いているように感じています。8月の新月(8/1)ぐらいまでは蟹座の季節のようなムードが続くかなと。そして、8/1の新月を迎えてからどんどんと「違う時間に移動した」と感じられるのではないかと思います。

今年の8月は特に「濃いなあ」と思います。8/1には新月と同時に水星の逆行が終了し、蟹座の領域を獅子座に向かって移動し始めます。その時すでに太陽・金星・火星が獅子座にあります。楽しさと情熱が

根拠は私の経験ですが、甘えのコントロールはとても大事になるじゃないかと思います。甘えちゃダメというわけではないんです。むしろ、太陽が獅子座の季節なんだから「自分の好きなもの」「自分の好きな場所」「自分の好きな時間」など、自分主体でモチベーションや気分が上がるものをたくさんそろえていきたいときです。

私が言いたい「甘え」とは、妥協や下心。「これ”で”いいかな」は置かない。「これ”が”いい」を選ぶこと。「〇〇さんのために~」も、その思いの下に「感謝されるかも」がある場合はしない。丁寧にやらないと見失いそうになる「自分の気持ち」をひとつひとつ拾ってゆきたいところです。

新海誠監督の「天気の子」が公開されますね。前作「君の名は。」は大ヒットしました。大ヒットしたということは、多くの人が見たということ。好意的な意見ばかりではなく否定的な意見もたくさんあったそうです。

朝のニュースのインタビューの中で、私はこの言葉に心を射抜かれました。

「君の名は。」には、それだけ人を怒らせた何かが映画の中にあったはずで、怒らせるというのは大変なエネルギーですから、何か動かしたはずなんですよね。そこにこそ、きっと自分自身に作家性のようなものがある。

批判の向こうには、個々の怒りを抱えた人がいる。その人たちのなかに自分を見る、これってなかなかできることではないと思います。ひとつ新しい考え方を学ばせてもらいました。

新海誠監督 批判を乗り越えた先に | NHKニュース

丁寧にするというのは、ひとつひとつに答えてゆくことだけを指しているのではないんだと思います。

私はそう振舞って過ごしていくぞと決めて思い当たりました。魔法の教室で学んでいたことでしたΣ(゚д゚lll)ガーン。だから獅子座の季節限定ではないんです。いつでもそう心掛けるところ、心掛けていいところです。

最後に全体的な星の流れ。7月中はウェットさがありますが、8月に入ると一気に空気が変わってゆきます。水星は順行になり流れがスムーズに感じられる人も多いでしょう。乙女座の季節に向けて、自分のエッセンスを固めてゆくような時間になります。「私はこれが好き!」と空に向かって叫ぶように、楽しんで取り組みたいところです。こうした流れは次の乙女座の季節(8/23)まで続きます。乙女座の季節になるともっと具体的な落とし込みや、現実にどう合わせていくのかということに取り組んでゆきます。だからたくさんエッセンスを並べておきたいですね。

  1. 獅子座の太陽 → 自分の価値基準で精査してゆく。その中で自分に気づいてゆく。
  2. 獅子座と山羊座の領域の強調 → 獅子座は自分、山羊座は自分の場所です。心にまっすぐになった今、今度は自分にとって最高の環境を整える
  1. 射手座を逆行する木星…12年前の自分から未来の自分へとつなぐ希望・思いのバージョンアップする(8/11に木星は順行になります)
  2. 土星、冥王星の逆行…これからの人生で掲げたいこと、大切にしたいことをブラッシュアップする

***

夏至の星読み書いてなかったことに、今気が付きました😨。


受付中の鑑定・講座メニュー
  • 新生★出生図鑑定 …… ホロスコープに描かれているあなたのこと(36,000円)
  • 魂の記憶を呼び起こすセッション …… 太陽と月を中心に具体的な「どうしたいのか」を一緒に掘り下げてゆきます(26,000円 ※過去に出生図を鑑定を受けてくださった方は16,000円)
  • 魔法の教室*シマコのクラス…… 奥田珠紀校長主催の魔法の教室です。私は魔法の教室を「自らが愛の泉になる方法」だと感じています。詳しくはリンク先をご覧ください。

ブログ更新通知メール

ブログ更新のお知らせは通知メールに変更します。
毎週日曜日に、来週の星読みMagnoria’sWorldの最新情報と、一週間の更新情報をお届けします。
ご登録よろしくお願いいたします!


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。

 

関連記事

  1. 2018年2月の星読み

  2. 2017年10月の星読み

  3. 2018年8月の星読み

  4. 2017年12月の星読み

  5. 2017年6月の星読み

  6. 2019年牡牛座の季節(4月20日~5月20日の星読み)

  7. 2018年10月の星読み

  8. 2019年2月の星読み

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • は?
    • 2019年 8月 16日

    あんたの人生がどうだとかは知らん
    起こる事を当てるのが占い師であろう

      • kotonoha
      • 2019年 8月 16日

      コメントありがとうございます。
      当サイトのコンテンツで不愉快にさせてしまったのでしたら申し訳ありませんでした。

テキストのコピーはできません。